山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ジャパンカップ2019【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

第39回ジャパンカップ・G1

2019年11月24日 東京11R
芝2400m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:稍重~重

馬場レベル(1~9):3~4(タフ馬場~ややタフ馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 5 スワーヴリチャード 15.1%
2位 6 ユーキャンスマイル 15.1%
3位 2 ワグネリアン 15.1%
4位 10 ダンビュライト 8.7%
5位 8 レイデオロ 8.7%
6位 11 シュヴァルグラン 5.7%
7位 9 ルックトゥワイス 5.7%
8位 4 ムイトオブリガード 5.0%
9位 13 エタリオウ 4.3%
10位 1 カレンブーケドール 4.3%
11位 12 タイセイトレイル 3.8%
12位 15 ジナンボー 3.8%
13位 14 マカヒキ 2.2%
14位 7 ダイワキャグニー 1.4%
15位 3 ウインテンダネス 1.2%

 

予想・全馬解説

  1. カレンブーケドール 牝3 
    東京2400mの内枠という条件は合うがハイペースや高速馬場向きの可能性が高いので、タフ馬場やスローペースになると良くないだろう。

  2. ワグネリアン 牡4 
    壁を作って折り合わせたいタイプなので、広いコースの内枠はベスト条件。道悪も問題ないだろう。

  3. ウインテンダネス 牡6 
    前走内容は物足りないが外枠だったし、左回りの内枠はベスト条件なのでパフォーマンスの上昇が見込める。

  4. ムイトオブリガード 牡5 
    左回りの内枠はベスト条件で、時計が掛かる馬場も合うだろう。

  5. スワーヴリチャード 牡5 
    前走の高速馬場の2000mは忙しかった。距離延長やタフ馬場は合うが折り合いが難しくなっているのでハイペースが理想。

  6. ユーキャンスマイル 牡4 
    近2走は高速馬場の2000mで好走しているが、距離延長は合うのでパフォーマンスの上昇が見込める。

  7. ダイワキャグニー 牡5 
    1800m~2000mがベストの可能性が高いし、道悪にも不安が残る。

  8. レイデオロ 牡5 
    叩いて良化し広いコースも合うが、近2走の内容が物足りず衰えた可能性もある。

  9. ルックトゥワイス 牡6 
    一頓挫明けで展開不向きだった前走の内容は悪くなく、タフ馬場になるのも好材料でパフォーマンスの上昇が見込める。ハイペースが理想。

  10. ダンビュライト 牡5 
    道悪得意で、楽に前に行けそうな状況も合うので生涯ベストのパフォーマンスが見込める。溜め過ぎずに逃げる形がベスト。

  11. シュヴァルグラン 牡7 
    距離延長やタフ馬場は合うが、休み明けが苦手。

  12. タイセイトレイル 牡4 
    タフ馬場は良いが、ハイペース向きなので外枠でスローペースになると厳しい。

  13. エタリオウ 牡4 
    叩いた良化は見込めるが、乗りにくくなっているので外枠はマイナスだろう。

  14. マカヒキ 牡6 
    高速馬場よりタフ馬場は合うが道悪が得意なわけでもなく、大幅な上昇は見込みづらい。

  15. ジナンボー 牡4 
    前走はマシだったがまだスタートや折り合いに不安が残るので、距離延長で大外枠という条件は厳しい。

 

逃げ馬候補

  • 7.ダイワキャグニー
  • 10.ダンビュライト

 

前走展開が不利だった馬

  • 8.レイデオロ
  • 9.ルックトゥワイス
  • 12.タイセイトレイル
  • 14.マカヒキ

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com