山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

アルゼンチン共和国杯2019【結果・回顧・敗因分析】ムイトオブリガード

第57回アルゼンチン共和国杯・G2
2019年11月3日 東京11R
芝2500m

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):8(超高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ムイトオブリガード 牡5 8点 押してスローペースの好位インでロスなく運んで伸びた。左回りの長距離はベストで、目黒記念よりも緩く流れて時計が掛かったのが良かったし、その流れを前の内につけた騎手の乗り方が嵌った。
  • 2着 タイセイトレイル 牡4 5点 やや掛かってスローペースの後ろ目インでロスなく運んでよく伸びた。小回りより広いコースの方が合うし、速い上がりにも対応出来たのは収穫。
  • 3着 アフリカンゴールド セ4 5点 やや掛かってスローペースの中団馬群から伸びた。もっと速いペースで上がりが掛かる方が得意。
  • 4着 ルックトゥワイス 牡6 4点 スローペースの後方外からよく伸びた。一頓挫あっての休み明けで完調ではなかったし、前に行けないので展開に左右されるが能力は示した。もっと上がりが掛かる方がいい。
  • 5着 トラストケンシン 牡4 5点 外から下げてスローペースの後ろ目馬群から伸びた。内枠ならもっとやれたはずだし、枠と展開が噛み合わなかった。
  • 6着 ポポカテペトル 牡5 7点 スローペースの中団インでロスなく運んで馬群をそれなりに伸びた。折り合いがついたのは良かったが、もっと時計や上がりが掛かるレース向き。
  • 7着 パリンジェネシス 牡5 6点 スローペースの2番手でかなり掛かってなだれ込み。溜め殺しの形で持ち味を活かせず。淀みないペースで逃げたいが出脚が遅いので枠の並びが重要になる。自分より外に行く馬がいない枠が理想で、ハイペースで折り合って持続勝負の形なら巻き返せるが、注文が多いので安定感はない。
  • 8着 ノーブルマーズ 牡6 5点 スローペースの中団大外でかなりロスがあり伸びず。内枠で時計や上がりが掛かるレース向きなので条件が全く合わず。
  • 9着 ハッピーグリン 牡4 6点 スローペースの後ろ目外でロスがあり伸びず。高速馬場の東京で上がりの速い競馬は合わず、タフ馬場や小回りの方がいい。
  • 10着 ウインテンダネス 牡6 7点 押して外からスローペースの好位馬群で伸びず。左回りの長距離は合うが、内枠でもっと上がりが掛かるレース向き。
  • 11着 アイスバブル 牡4 4点 1馬身出遅れ、スローペースの殿インで伸びず。もっと上がりが掛かる方がいいし、久々も響いたか。
  • 12着 オジュウチョウサン 牡8 8点 押して外からスローペースのハナで失速。初めて逃げる競馬で馬が戸惑った(騎手談)
  • 13着 マコトガラハッド セ6 6点 やや掛かってスローペースの中団馬群から向こう正面で好位外へ進出して失速。休み明けが響いた。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com