山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

アルゼンチン共和国杯2019【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

第57回アルゼンチン共和国杯・G2
2019年11月3日 東京11R
芝2500m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良

馬場レベル(1~9):8~9(超高速馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 4 アイスバブル 17.2%
2位 1 アフリカンゴールド 17.2%
3位 11 パリンジェネシス 13.0%
4位 2 タイセイトレイル 11.3%
5位 6 ポポカテペトル 6.5%
6位 10 トラストケンシン 6.5%
7位 7 ムイトオブリガード 6.5%
8位 5 ルックトゥワイス 5.6%
9位 3 ハッピーグリン 4.3%
10位 13 ウインテンダネス 3.7%
11位 9 ノーブルマーズ 3.7%
12位 12 オジュウチョウサン 3.2%
13位 8 マコトガラハッド 1.4%

 

予想・全馬解説

  1.  アフリカンゴールド セ4 壁を作って折り合わせたいタイプなので1番枠は最高。超スローペースの切れ勝負には不安があるのでハイペースになった方がいい。
  2. タイセイトレイル 牡4 安定感があり崩れにくいが、速い上がりが使えないのでハイペースになってほしい。
  3. ハッピーグリン 牡4 距離延長は合うがタフ馬場や小回りの方がいい。
  4. アイスバブル 牡4 前走は小回りや2000mが合わなかったし直線スムースさを欠いた。広いコースや距離延長が得意なのでパフォーマンスの上昇が見込める。
  5. ルックトゥワイス 牡6 一頓挫あった休み明けで完調ではなさそうだし、前に行けないので高速馬場だとハイペースにならないと不安。
  6. ポポカテペトル 牡5 叩きつつ良化が見込めるし、前走よりは明らかに条件が合う。折り合いが難しいのでハイペースになった方がいい。
  7. ムイトオブリガード 牡5 左回りの長距離では安定感があるが、もっと時計が掛かる馬場の方が合う。
  8. マコトガラハッド セ6 近2走は内枠で展開が向いたし、1年振りの休み明けでは不安が大きい。
  9. ノーブルマーズ 牡6 内枠で時計や上がりが掛かるレース向きなので、前走より苦手な状況になる可能性が高い。
  10. トラストケンシン 牡4 左回りや距離延長が得意なので上積みが見込める。
  11. パリンジェネシス 牡5 逃げたいが出脚が速くないので、多頭数ではない外枠は合う。速い上がりは使えないので、淀みないペースで逃げて後続がついてこない形が理想。
  12. オジュウチョウサン 牡8 叩いた良化は見込めるが、高速馬場の東京は合わない。
  13. ウインテンダネス 牡6 左回りの長距離は合うが、内枠向きなのでこの枠なら前に行きたい。

 

逃げ馬候補

  • 11.パリンジェネシス
  • 12.オジュウチョウサン

 

前走展開が不利だった馬

  • 4.アイスバブル
  • 11.パリンジェネシス

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com