山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

小倉記念2019【回顧・全馬解説】

第55回農林水産省賞典小倉記念・G3
2019年8月4日 小倉11R
芝2000m 良

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:やや前不利、やや後方有利

コース取り:やや外不利

 

レース回顧・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 メールドグラース 牡4 6点 1馬身出遅れ、ハイペースの後ろ目外でロスがあったがよく伸びた。地力上位なので勝ったが、本質的には2200m以上で坂がある方が良いだろう。
  • 2着 カデナ 牡5 7点 1馬身出遅れ、ハイペースの後方馬群からよく伸びた。小回り2000mはベスト。
  • 3着 ノーブルマーズ 牡6 6点 出ムチを入れてハイペースの3番手で踏ん張る。小回り2000mは忙しいが、前に行けたことと、途中からペースが上がって上がりの掛かる状況が発生したのが良かった。本質的には2400m前後で坂がある方が合う。
  • 4着 タニノフランケル 牡4 6点 押してハイペースの2番手で踏ん張る。逃げが理想だが、小回りの持続勝負は合う。
  • 5着 クリノヤマトノオー 牡5 6点 やや掛かってハイペースの中団馬群からそれなりに伸びた。重馬場の内枠が理想。
  • 6着 アウトライアーズ 牡5 6点 ハイペースの後方馬群で直線2点分スムースさを欠いた。小回りで上がりが掛かる状況は合う。
  • 7着 アイスバブル 牡4 5点 ハイペースの好位馬群から4角で外へ出したが後退し、直線ややスムースさを欠いたが盛り返した。明らかに小回りや2000mが合わず、広いコースや2400m前後なら巻き返せる。
  • 8着 レトロロック 牡7 8点 ハイペースの後ろ目インで伸びきれず。ベストは1800m。
  • 9着 シャイニービーム 牡7 7点 ハイペースの中団馬群から4角で後退したが直線盛り返した。2000mは問題ないが、ワンターンでもっと時計が掛かる状況の方が良さそう。
  • 10着 カフェブリッツ 牡6 7点 ハイペースの好位インでなだれ込み。小回りの内枠は合わす、広いコースや少頭数でゆったり運べる状況向き。
  • 11着 アイスストーム 牡4 6点 ハイペースの中団外でロスがあり伸びきれず。小回りの持続勝負よりワンターンで切れ勝負の方が良さそうだし、1800mがベストの可能性が高まった。
  • 12着 アドマイヤアルバ 牡4 4点 1馬身出遅れ、ハイペースの後ろ目大外でかなりロスがあり伸びず。4走連続出遅れているし、タフ馬場のハイペースが理想だろう。
  • 13着 ストロングタイタン 牡6 6点 外からハイペースのハナで失速。揉まれない競馬は出来たので、まだ本調子にないか精神的な不安定さが露呈した。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com