山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

丹頂S2019【レース回顧・勝因敗因】

丹頂S
2019年9月1日 札幌11R
芝2600m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):2(超タフ馬場)

位置取り:前不利

コース取り:内外の差はない

 

回顧・全馬解説

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ポンデザール 牝4 7点 中団馬群から外に出して鋭く伸びた。乗りやすくて長距離は合うが、広いコースの上がり勝負や高速馬場でどうなるか。
  • 2着 ハナズレジェンド 牡6 7点 後方インから直線外に出してよく伸びた。距離延長は問題なかったし、タフ馬場や小回りの内枠が合う。
  • 3着 タイセイトレイル 牡4 6点 ハイペースの好位馬群で踏ん張る。安定感があって崩れにくいが底を見せた感もある。
  • 4着 マイネルヴンシュ 牡5 7点 中団馬群から内目を突いてそれなりに伸びた。久々が影響したか。
  • 5着 ドレッドノータス セ6 5点 ハイペースの2番手でなだれ込み。タフ馬場の小回りは合うし、2600mもこなせた。
  • 6着 オブリゲーション 牡6 7点 中団外で伸びきれず。2600mに対応出来たのは収穫で、タフ馬場の2200m前後がベストか。
  • 7着 ヤマカツライデン 牡7 5点 押してハイペースのハナで粘れず。タフ馬場の長距離は合うが、まだ完調ではなかったか。
  • 8着 モンドインテロ 牡7 7点 後方馬群から外で伸びず。もうあまり上積みは見込めないだろう。
  • 9着 チェスナットコート 牡5 7点 中団インで伸びず。休み明けは苦手。
  • 10着 ヴァントシルム 牡5 6点 1馬身出遅れ、後ろ目外から徐々に進出したが伸びず。
  • 11着 マイハートビート 牡4 7点 後ろ目インから外に出して伸びず。連闘が響いたかもしれないが、2戦連続不可解な凡走。
  • 12着 ミライヘノツバサ 牡6 6点 ハイペースの好位外で失速。距離はこなせるはずだが、洋芝が合わないか。
  • 13着 カラビナ 牡6 7点 後方で伸びず。2戦連続物足りない内容で、洋芝が合わないか、本調子にないか。
  • 14着 メイショウスミトモ 牡8 7点 中団外でズルズル後退。ダート向き。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com