山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

小倉記念2019【予想・全馬解説】

第55回農林水産省賞典小倉記念・G3
2019年8月4日 小倉11R
芝2000m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 5 アイスストーム 15.2%
2位 8 メールドグラース 15.2%
3位 13 ストロングタイタン 13.2%
4位 3 タニノフランケル 13.2%
5位 2 アイスバブル 11.5%
6位 11 クリノヤマトノオー 7.6%
7位 10 シャイニービーム 5.0%
8位 6 ノーブルマーズ 5.0%
9位 9 カデナ 4.3%
10位 12 アドマイヤアルバ 2.9%
11位 4 アウトライアーズ 2.5%
12位 1 カフェブリッツ 2.2%
13位 7 レトロロック 2.2%

 

予想コメント

  1. カフェブリッツ 牡6 緩いペースや広いコースの揉まれない状況向きなので条件が合わない。
  2. アイスバブル 牡4 まだ底を見せておらず上積みが見込めるが、広いコースの2400m前後の方が得意。
  3. タニノフランケル 牡4 前走七夕賞はハイペースを踏ん張る好内容。道悪が理想だが、今回は単騎逃げが見込めるのでパフォーマンスの上昇が見込める。
  4. アウトライアーズ 牡5 小回りのタフ馬場ハイペース向きで、今回は時計が速くなるうえハイペースになる保証がないので厳しそう。
  5. アイスストーム 牡4 まだ底を見せていないので上積みが見込めるが、近3走は広いコースの1800mで高いパフォーマンスを発揮しているので、2000mでタフな状況が発生したときに不安は残る。
  6. ノーブルマーズ 牡6 小回り2000mは忙しいし坂もあった方がいいタイプなので、かなり上がりが掛かる状況が発生してほしい。
  7. レトロロック 牡7 小倉は得意だが1800mの方がいい。
  8. メールドグラース 牡4 2200m以上の坂がベストの可能性が高いがまだ底を見せておらず、極端な切れ勝負にならなければ崩れにくい。
  9. カデナ 牡5 近2走はかなり展開が向いたので過信は禁物だが、小回り2000mは合う。
  10. シャイニービーム 牡7 近2走は距離が短かったので2000mへの距離延長は良い。切れ勝負ではなく持続勝負になってほしい。
  11. クリノヤマトノオー 牡5 右回りの2000mは合うし叩いての良化は見込めるが、道悪や内枠の方が得意で、この枠だと折り合いがポイントになる。
  12. アドマイヤアルバ 牡4 出遅れてばかりいる近走の内容が物足りないし、タフ馬場の方が得意。
  13. ストロングタイタン 牡6 揉まれ弱いので、多頭数のハイペース内枠で厳しくなった前走七夕賞は仕方ない。叩いて良化し、前走から頭数も減ったうえ大外枠なので気分良く走れる可能性が高く巻き返しが可能。

 

逃げ馬候補

  • 3タニノフランケル

 

前走展開が不利だった馬

  • 1カフェブリッツ
  • 3タニノフランケル
  • 6ノーブルマーズ
  • 12アドマイヤアルバ
  • 13ストロングタイタン

 

参考レースの回顧はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com