山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

七夕賞2019【回顧・全馬解説】

第55回七夕賞・G3
2019年7月7日 福島11R
芝2000m 稍重

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):4(ややタフ馬場)

位置取り:前不利、後方有利

コース取り:内外の差はない

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ミッキースワロー 牡5 7点 ハイペースの後ろ目外から徐々に進出してよく伸びた。2000mはやや忙しいので時計や上がりが掛かる状況が良かったし、広いコースより小回り向き。
  • 2着 クレッシェンドラヴ 牡5 8点 ハイペースの後方外からよく伸びた。タフ馬場のハイペースはベスト条件で、高速馬場や切れ勝負だとパフォーマンスを下げる可能性が高い。
  • 3着 ロードヴァンドール 牡6 5点 ハイペースの好位でよく踏ん張る。揉まれない状況の小回りの持続勝負は得意で、タフ馬場も合う。
  • 4着 ゴールドサーベラス 牡7 7点 ハイペースの後方大外でロスがあったが伸びた。タフ馬場の小回りハイペースはベストで、2000mをこなせたのは収穫。
  • 5着 アウトライアーズ 牡5 7点 ハイペースの後方で終始大外のロスがあったがそれなりに伸びた。小回りのタフ馬場ハイペースはベスト。
  • 6着 タニノフランケル 牡4 4点 ハイペースの単独2番手でなだれ込み。小回りの道悪はベスト条件だが、単騎逃げが理想。
  • 7着 クリノヤマトノオー 牡5 6点 外からハイペースの中団インで折り合い、馬群を突いて伸びきれず。
  • 8着 ソールインパクト 牡7 8点 ハイペースの後方インから外で伸びず。小回り2000mは忙しく、道悪も苦手。
  • 9着 ウインテンダネス 牡6 8点 ハイペースの後方で追走に余裕がなく、直線外に出してあまり伸びず。右回り苦手なうえ2000mは忙しいので悲観する内容ではなく、左回りの2400m~2500mなら巻き返せる。
  • 10着 エンジニア 牡6 6点 ハイペースの中団で伸びず。2000mも対応しているがベストは1800mだろう。
  • 11着 ロシュフォール 牡4 7点 押してやや掛かってハイペースの後方から外で伸びず。生涯で最も前半に脚を使うレースになったが、それで凡走ということは緩い流れや距離延長向きで、小回りや道悪も苦手の可能性が高い。2400mがベストの可能性もある。
  • 12着 カフェブリッツ 牡6 5点 ハイペースの好位外で伸びず。ゆったり運べる状況や広いコース向き。
  • 13着 マルターズアポジー 牡7 3点 ハイペースのやや大逃げで失速。2000mは長いうえ、ハイペースなのに後続が離されずについてくると厳しい。
  • 14着 ブラックスピネル 牡6 5点 押してハイペースの好位外で失速。厳しい状況だと投げ出すので楽な単騎逃げが理想。
  • 15着 ベルキャニオン 牡8 6点 ハイペースの中団で徐々に後退してあまり追わず1点分減点。2000mは長いし、広いコースや軽い馬場の方がいい。
  • 16着 ストロングタイタン 牡6 4点 ハイペースの好位インで失速し、あまり追わず1点分減点。揉まれ弱く、広いコース、少頭数、外枠向きで、今回は苦手条件が揃ったので状況が変われば巻き返せる。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com