山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

巴賞2019【回顧・全馬解説】

巴賞
2019年6月30日 函館11R
芝1800m 稍重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):4(ややタフ馬場)

位置取り:前不利、後方有利

コース取り:内外の差はない

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 スズカデヴィアス 牡8 9点 ハイペースの後方から外を徐々に進出して鋭く伸びた。小回り向きの器用さはないが、展開が向いたし、外を回ることがロスにならない状況が発生した。再現性が低い内容。
  • 2着 ナイトオブナイツ 牡6 7点 ハイペースの後ろ目外からよく伸びた。小回りハイペースの重馬場はベスト条件。
  • 3着 カデナ 牡5 9点 ハイペースの後方から外でよく伸びた。小回りハイペースがベストか。
  • 4着 アストラエンブレム セ6 5点 1馬身出遅れ、ハイペースの中団馬群で伸びた。
  • 5着 ドレッドノータス セ6 6点 1馬身出遅れ、ハイペースの後ろ目馬群で伸びた。タフ馬場の小回りはベスト。
  • 6着 アーバンキッド 牡6 5点 かなり掛かってハイペースの中団外でロスあり、徐々に進出して伸びきれず。折り合いが難しく壁が作りにくい外枠はマイナスで、内枠で折り合えればもっとやれる。
  • 7着 アメリカズカップ 牡5 4点 ハイペースの後ろ目外でやや掛かって進出して3角手前で3番手に上がって粘れず。重馬場の1800mで揉まれない状況はベストだが、折り合いが難しいので常に自分との闘いになる。
  • 8着 ジョルジュサンク 牡6 5点 ハイペースの後ろ目インで4角で前が下がってきて後退不利2点分あり、馬群を突いて伸びきれず。タフ馬場の小回り2000m前後は合う。
  • 9着 マイスタイル 牡5 0点 押してハイペースの先行インでかなり掛かり、4角で前が下がってきて後退不利4点分あり盛り返せず。今回の結果は度外視できるのでスンナリ運べれば巻き返せるが、折り合いが難しいので単騎逃げが理想。
  • 10着 ウインファビラス 牝6 3点 ハイペースの好位外、4角で2点分スムースさを欠き後退して伸びず。
  • 11着 マイネルサージュ 牡7 8点 1馬身出遅れ、ハイペースの殿から外で伸びず。重馬場得意で展開も向いただけに物足りない内容。
  • 12着 マイネルファンロン 牡4 4点 やや掛かってハイペースの好位馬群で伸びず。
  • 13着 ガンコ 牡6 6点 ハイペースの中団外から伸びず。休み明けで59キロだったし、重馬場は得意だが2400m前後の方がいい。
  • 14着 カルヴァリオ セ6 3点 ハイペースの中団インにいたが、4角で前が下がってきて後退不利3点分あり伸びず。今回は度外視出来るし、折り合えば1800mでもやれるだろうが短縮の方がいい。
  • 15着 ファストアプローチ セ4 4点 ハイペースの2番手でズルズル後退。楽な状況向き。
  • 16着 サトノフェイバー 牡4 4点 押してハイペースのハナで失速。競走中に鼻出血を発症。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com