山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

谷川岳S2019【回顧・全馬解説】

谷川岳S
2019年5月5日 新潟11R
芝1600m・外 良馬場

 

レース傾向・トラックバイアス

位置取り:やや後方不利

コース取り:内外の差はほとんどない

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ハーレムライン 牝4 7点 好位インで伸びた。今までにないパフォーマンスで、休んで良化したか。抜け出して物見して余裕あった(騎手談)
  • 2着 プロディガルサン 牡6 5点 1馬身出遅れ、スローペースの後方馬群から鋭く伸びた。集中力がないので内枠の方がいい。先頭に立つとフワフワするので乗り難しい(騎手談)
  • 3着 キョウワゼノビア 牝6 7点 中団馬群から伸びた。新潟1600mがベスト。
  • 4着 ゴールドサーベラス 牡7 7点 後ろ目外からよく伸びた。距離短縮は良かったし、新潟でやれたのは収穫。
  • 5着 テトラドラクマ 牝4 7点 後ろ目インから伸びた。
  • 6着 アンコールプリュ 牝4 6点 1馬身出遅れ、中団外から伸びた。今までにないパフォーマンスで、休んで良化したか。
  • 7着 キョウヘイ 牡5 6点 スローペースの後方インから伸びた。1200mからの距離延長でも折り合えたのは収穫。
  • 8着 キャプテンペリー セ6 6点 後ろ目馬群で直線ややスムースさを欠いて伸びきれず。
  • 9着 ミュゼエイリアン セ 7 7点 好位外で伸びず。小回りや坂の方がいい。
  • 10着 ハクサンルドルフ 牡6 5点 1馬身出遅れ、スローペースの後方馬群から外であまり伸びず。1800mがベストで、高速馬場の新潟なら1600mより2000mの方がいい。
  • 11着 アルーシャ 牝4 4点 壁が作れずにかなり掛かって中団終始外でロスがあり伸びず。外枠や乗り替わりが敗因で、内枠やハイペース向き。
  • 12着 アドマイヤリアル 牡6 7点 内からハナで粘れず。
  • 13着 アドマイヤアルバ 牡4 5点 1馬身出遅れ、スローペースの後方から外で伸びず。2000m前後の方がいいし、1600mなら時計や上がりが掛からないと厳しい。
  • 14着 ショウナンライズ 牡6 5点 好位インでかなり掛かって伸びず。新潟なら内回り1400mの方がいい。
  • 15着 コスモイグナーツ 牡4 6点 好位馬群でやや掛かって失速。楽逃げじゃないと厳しい。
  • 16着 クラウンディバイダ セ6 7点 押して先行で失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com