山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ステイヤーズS2019【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

第53回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス・G2

2019年11月30日 中山11R
芝3600m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良

馬場レベル(1~9):7(高速馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想評価順位・推定勝率 

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 11 アルバート 24.0%
2位 3 サンシロウ 10.4%
3位 2 ヴァントシルム 10.4%
4位 1 オジュウチョウサン 10.4%
5位 8 チェスナットコート 9.0%
6位 6 メイショウテンゲン 7.9%
7位 10 リッジマン 7.9%
8位 9 ベイビーステップ 5.2%
9位 7 レイホーロマンス 5.2%
10位 12 モンドインテロ 4.5%
11位 4 エイシンクリック 3.0%
12位 13 ララエクラテール 1.7%
13位 5 ネイチャーレット 0.6%

 

予想・全馬解説

  1. オジュウチョウサン 牡8 
    高速馬場の東京より中山で上がりが掛かるレースは合う。距離延長も良く、この枠ならハナか好位のインでロスなく運べそう。

  2. ヴァントシルム 牡5 
    スタートに不安は残るが、長距離で上がりが掛かるレースは合う。

  3. サンシロウ 牡5 
    前走東京の高速馬場でも好走したが、中山で上がりが掛かる状況の方が合うし崩れにくい。

  4. エイシンクリック 牡5 
    距離延長は合うが、相当時計や上がりが掛からないと厳しそう。

  5. ネイチャーレット 牡6 
    左回りの方がいいし、昨年のこのレースで大敗しているので厳しいだろう。

  6. メイショウテンゲン 牡3 
    前走は外枠からハイペースを先行する厳しい展開だったので仕方ない。中山の長距離はベストの可能性が高いので巻き返せるが、高速馬場より道悪の方がいい。

  7. レイホーロマンス 牝6 
    タフ馬場の方がいいが、距離延長や小回りで上がりが掛かるレースは合う。

  8. チェスナットコート 牡5 
    近2走の内容は物足りないが、3走前の目黒記念よりは条件が合うし、前走は最後追っていなかったので上積みは見込める。

  9. ベイビーステップ 牡5 
    ハイペースや道悪がベストの馬で、高速馬場の3600mは合わなそう。

  10. リッジマン 牡6 
    叩いた良化が見込めるし、小回りが得意なので中山3600mは合う。

  11. アルバート 牡8 
    前走は途中で動いてかなりロスのある競馬になって最後追わなかったので大敗は気にしなくてもいい。叩いて良化し、中山3600mはベスト条件なので巻き返せる。

  12. モンドインテロ 牡7 
    昨年のこのレースで上手く乗って力負けしており、それ以上のパフォーマンスは見込みづらい。

  13. ララエクラテール 牡7 
    ダイヤモンドSや昨年のこのレースのパフォーマンスが低く、タフ馬場の2400m~2600mの方がいい。

 

逃げ馬候補

  • 1. オジュウチョウサン
  • 9.ベイビーステップ

 

前走展開が不利だった馬

  • 5.ネイチャーレット
  • 6.メイショウテンゲン
  • 7.レイホーロマンス
  • 10.リッジマン
  • 11.アルバート

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com