山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

中京記念2019【予想・全馬解説】

第67回トヨタ賞中京記念・G3
2019年7月21日 中京11R
芝1600m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):7(高速馬場)

コース取り:内外の差はない

 

予想順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 7 プリモシーン 24.5%
2位 5 グルーヴィット 10.6%
3位 2 エントシャイデン 9.2%
4位 15 ミエノサクシード 8.0%
5位 14 カテドラル 8.0%
6位 12 レインボーフラッグ 7.0%
7位 4 ジャンダルム 4.6%
8位 11 ロードクエスト 4.6%
9位 13 ヒーズインラブ 4.0%
10位 16 キャンベルジュニア 4.0%
11位 6 クリノガウディー 3.5%
12位 1 グランドボヌール 3.0%
13位 3 ヴェネト 2.6%
14位 10 コスモイグナーツ 2.3%
15位 9 ロワアブソリュー 2.3%
16位 8 ツーエムマイスター 1.5%

 

予想コメント

  1. グランドボヌール 牡5 中京は得意だが、1400m以下の方がいい。
  2. エントシャイデン 牡4 左回りの1600mは合う。
  3. ヴェネト 牡7 久々はイマイチであまりあてにならないし、もっと時計が掛かる馬場の方がいい。
  4. ジャンダルム 牡4 3歳秋以降の内容が物足りず、休んで成長していないと厳しいし、時計も掛かった方がいい。
  5. グルーヴィット 牡3 前走NHKマイルCは直線スムースさを欠かなければ上位に来れたし、キャリアが浅く上昇が見込める。
  6. クリノガウディー 牡3 前走NHKマイルCはハイペースを先行して展開不向きだったが、今回はその影響で折り合いが不安。
  7. プリモシーン 牝4 広いコースの1600mは合う。
  8. ツーエムマイスター 牡7 前走パラダイスSはベストの1400mでスローペースの楽逃げが出来たが、今回の1600mはやや長いうえ、前走ほど楽な展開は見込みづらい。
  9. ロワアブソリュー 牡6 左回りは合うが、1600mはやや長い。
  10. コスモイグナーツ 牡4 タフ馬場の楽逃げが理想で、今回そのような状況は見込みづらい。
  11. ロードクエスト 牡6 距離短縮や1400mがベストだし、調教が軽いのが心配。
  12. レインボーフラッグ 牡6 1400mはベストかもしれないが1600mは1200mよりは合うだろうし、中京も合う。
  13. ヒーズインラブ 牡6 前走米子Sの敗因がよく分からないし、ベストは中山1600mだろう。
  14. カテドラル 牡3 前走NHKマイルCは展開が向いたが、まだキャリアが浅く上昇が見込める。
  15. ミエノサクシード 牝6 前走ヴィクトリアマイルは苦手の超高速馬場にしては悪くない内容で、それより時計や上がりが掛りそうな今回はパフォーマンスの上昇が見込める。
  16. キャンベルジュニア 牡7 近走の内容が物足りず、休んで良化していないと厳しい。

 

逃げ馬候補

  • 1グランドボヌール
  • 8ツーエムマイスター
  • 10コスモイグナーツ

 

前走展開が不利だった馬

  • 3ヴェネト
  • 4ジャンダルム
  • 5グルーヴィット
  • 6クリノガウディー
  • 13ヒーズインラブ
  • 16キャンベルジュニア

 

参考レースの回顧はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com 

www.yamaguchi-yoshino.com 

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com