山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

パラダイスS【回顧・全馬解説】

ウッドバイン競馬場賞パラダイスS(L)
2019年6月23日 東京11R
芝1400m 稍重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:スローペースで前有利

コース取り:多少外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ショウナンライズ 牡6 7点 スローペースの好位から伸びた。左回り1400mは合う。
  • 2着 ツーエムマイスター 牡7 8点 押してスローペースのハナで踏ん張る。1400mの逃げがベスト。
  • 3着 キョウワゼノビア 牝6 6点 スローペースの好位馬群で直線ややスムースさを欠いたが伸びた。左回りの1400m~1600m向きで、重馬場も得意。
  • 4着 ストーミーシー 牡6 4点 スローペースの中団インにいたが3角で狭くなって後退不利1点分あり、後ろ目インから馬群をよく伸びたが展開不向き。内容は一番強い。
  • 5着 トミケンキルカス 牡7 8点 スローペースの2番手でそれなりに踏ん張る。重馬場良くない(騎手談)
  • 6着 リバティハイツ 牝4 6点 スローペースの中団馬群から内目を突いて伸びきれず。前走距離短縮で展開向いて好走後という臨戦過程から上積みが見込めなかったし、1400mならハイペースの方がいい。
  • 7着 キャプテンペリー セ6 6点 スローペースの中団から外で伸びきれず。1400mならもっと時計や上がりが掛かる方がいい。
  • 8着 リョーノテソーロ 牡4 3点 1馬身出遅れ、スローペースの後方インから馬群でそれなりに伸びた。常に出遅れがネックだが、差せる状況で展開が嵌れば巻き返せる。
  • 9着 ロワアブソリュー 牡6 6点 スローペースの好位大外でロスがあり伸びず。ハイペース向きだし、久々も響いたか。
  • 10着 テトラドラクマ 牝4 7点 スローペースの好位インで伸びず。1400mやスローペースより、1600m~1800mやハイペース向きだろう。
  • 11着 コウエイタケル 牡8 6点 スローペースの中団インで伸びず。
  • 12着 シベリアンスパーブ 牡10 6点 スローペースの後ろ目から外で伸びず。
  • 13着 トウショウドラフタ 牡6 4点 1馬身出遅れ、スローペースの後方から外で伸びず。ハイペース向きだし、久々が響いたか。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com