山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ユニコーンS2019【回顧・全馬解説】

第24回ユニコーンS・G3
2019年6月16日 東京11R
ダート1600m 重

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:多少内有利、多少外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ワイドファラオ 牡3 5点 内からハイペースのハナで伸びた。芝で行き脚がついたし、控えて揉まれるリスクよりハイペースでも逃げるという選択を取ることで内枠を活かした。ダート適性がかなり高く、距離は1400mの方が良さそう。
  • 2着 デュープロセス 牡3 7点 ハイペースの後ろ目外から鋭く伸びた。
  • 3着 ダンツキャッスル 牡3 7点 押して揉まれないハイペースの好位で伸びた。高速馬場の1600mは忙しいので、逃げずにこの内容なら上々。距離延長で楽に運べればもっとやれるはず。
  • 3着 ヴァニラアイス 牝3 4点 やや掛かってハイペースの2番手で踏ん張る。初の1600mでこの内容は上々だし、馬群で折り合わせられればもっとやれただろう。
  • 4着 エルモンストロ 牡3 7点 ハイペースの中団インでそれなりに伸びた。掛かるタイプなので距離短縮や内枠が良かった。
  • 5着 アシャカトブ 牡3 9点 ハイペースの殿インでロスなく運び、直線で外に出して伸びた。
  • 6着 デアフルーグ 牡3 8点 ハイペースの後方馬群から外で伸びきれず。タフ馬場で1800m以上の方が良さそう。
  • 7着 ザディファレンス 牡3 7点 やや掛かってハイペースの後方インから馬群であまり伸びず。1600mは長いが、1200mならかなりやれそう。
  • 8着 ノーヴァレンダ 牡3 6点 ハイペースの中団外で伸びず。コーナーで外に膨れて減速し、左回りに課題を残した。
  • 9着 ニューモニュメント 牡3 6点 やや掛かってハイペースの後方大外でロスがあり伸びず。壁を作れないと掛かるリスクが発生したので、内枠の方が良さそう。
  • 10着 ヴァイトブリック 牡3 7点 1馬身出遅れ、ハイペースの後ろ目インで伸びず。高速馬場が合わない感じだし、調教がイマイチで本調子にもなかったか。
  • 11着 オンザウェイ 牡3 7点 ハイペースの中団馬群で伸びず。高速馬場の1600mは忙しそう。
  • 12着 イメル 牡3 6点 ハイペースの好位インで折り合ったが失速。1600mは長く、1200mがベストの可能性が高い。
  • 除外 ロードグラディオ 牡3
  • 除外 サトノギャロス 牡3

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com