山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

平安S2019【回顧・全馬解説】

第26回平安S・G3
2019年5月18日 京都11R
ダート1900m 良

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):3(タフ馬場)

位置取り:前有利、後方有利

コース取り:やや前有利、やや外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 チュウワウィザード 牡4 7点 ハイペースの後ろ目馬群から外でよく伸びた。極端に軽い馬場のスローペースなど、特殊状況にならなければ崩れにくいだろう。
  • 2着 モズアトラクション 牡5 8点 ハイペースの後方から外で鋭く伸びた。不器用なので多頭数の内枠だとごちゃついたり後ろになりすぎて届かない展開になるリスクが高かったが、縦長のハイペースという理想的な状況が発生した。
  • 3着 オメガパフューム 牡4 5点 1馬身出遅れ、ハイペースの後方から向こう正面で中団外へ進出し、ロスはあったがよく伸びた。内にいたら詰まっていた可能性が高いので乗り方としては悪くなかった。
  • 4着 アナザートゥルース セ5 7点 ハイペースの中団インでロスなく運んで馬群を伸びた。ブリンカーの効果により、様々な状況で対応出来るようになっている。
  • 5着 サンライズソア 牡5 5点 押してハイペースのハナでそれなりに踏ん張る。展開不向きだったし、久々も響いたか。
  • 6着 ジョーダンキング 牡6 6点 ハイペースの後ろ目馬群で直線ややスムースさを欠いたがそれなりに伸びた。
  • 7着 マイネルユキツバキ 牡4 4点 押してハイペースの3番手でなだれ込み。前走の楽逃げから一転して厳しい状況になっても崩れなかったのは評価できる。
  • 8着 クイーンマンボ 牝5 6点 ハイペースの好位インでロスなく運んでなだれ込み。久々が響いたか。
  • 9着 サトノティターン 牡6 6点 ハイペースの中団外目馬群であまり伸びず。左回りの方が合うし、長距離輸送も苦手だろう。
  • 10着 グレンツェント 牡6 5点 ハイペースの後方馬群から直線内を突いて3点分スムースさを欠いた。外に出していれば進路があったので騎乗ミス。
  • 11着 サンマルデューク 牡10 6点 2馬身出遅れ、ハイペースの殿から外で伸びず。
  • 12着 ロンドンタウン 牡6 4点 ハイペースの先行外でロスがあり失速。軽い馬場や内枠向きだし、京都1900mも合わないだろう。
  • 13着 ハイランドピーク 牡5 6点 押したが行けず、ハイペースの中団外でロスがあり失速。京都1900mは合わなかったし、本調子にもなさそう。
  • 14着 トラキチシャチョウ 牡8 8点 ハイペースの後ろ目インでロスなく運んで伸びず。
  • 15着 メイショウスミトモ 牡8 7点 ハイペースの中団馬群で失速。
  • 16着 マイネルオフィール 牡7 4点 押してハイペースの2番手で失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com