山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

エルムS2019【予想・全馬解説】

第24回エルムS・G3
2019年8月11日 札幌11R
ダート1700m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:稍重~重

馬場レベル(1~9):8(超高速馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 12 グリム 29.6%
2位 13 ハイランドピーク 12.9%
3位 11 レッドアトゥ 11.2%
4位 7 タイムフライヤー 9.7%
5位 14 リアンヴェリテ 9.7%
6位 2 テーオーエナジー 7.4%
7位 4 モズアトラクション 5.6%
8位 3 ドリームキラリ 4.2%
9位 6 サトノティターン 3.2%
10位 9 サングラス 2.4%
11位 5 モルトベーネ 2.1%
12位 10 リーゼントロック 0.9%
13位 1 マルターズアポジー 0.7%
14位 8 メイショウスミトモ 0.4%

 

予想コメント

  1. マルターズアポジー 牡7 父も母もダートが得意だったわけではないし、ダートをこなせたとしても展開が厳しくなりそう。
  2. テーオーエナジー 牡4 楽なペースを揉まれずに運ぶ展開向きで、今回そのような状況になる可能性はあまり高くない。
  3. ドリームキラリ 牡7 近2年のこのレースは逃げて好走しているが、今回は逃げられない可能性も高いし、一頓挫あって完調でもない。
  4. モズアトラクション 牡5 広いコースで時計や上がりが掛かる方がいいタイプなので、高速決着になりそうな今回は前走ほどのパフォーマンスは期待できない。
  5. モルトベーネ 牡7 昨年のこのレースは休み明けで本調子になかったので、それよりは高いパフォーマンスを見込める。
  6. サトノティターン 牡6 タフ馬場の東京2100mがベストの馬なので今回の条件が合うとは思えないが、滞在は良さそう。
  7. タイムフライヤー 牡4 小回りハイペースはベストだし、母系はダート向きなので条件合いそう。
  8. メイショウスミトモ 牡8 時計が掛かる方がいいので前走ほどのパフォーマンスは見込めない。
  9. サングラス 牡8 1700mは合うし、叩いて順当に上積みが見込める。
  10. リーゼントロック 牡8 時計が掛かってこそのタイプなので条件合わないし、前走内容も物足りない。
  11. レッドアトゥ 牝5 右回りの地力勝負がベストの馬で、今回スローの一団にはならなそうなので条件合う。ハイペースで縦長になる形が理想。
  12. グリム 牡4 崩れにくく、スローの一団の馬群で動けない形になると嫌だが、枠も良いしそういう展開になる可能性は低い。
  13. ハイランドピーク 牡5 近走の内容が物足りないが、昨年このレースを勝ったときと同じ高速馬場で揉まれない状況になりそうなのでパフォーマンスの上昇が見込める。
  14. リアンヴェリテ 牡5 札幌は函館ほど前有利ではないし、内に逃げたい馬がいるので楽な単騎は見込めない。控えてどうなるか分からないし、近2走ほどのパフォーマンスは見込みづらい。

 

逃げ馬候補

  • 1マルターズアポジー
  • 3ドリームキラリ
  • 14リアンヴェリテ

 

前走展開が不利だった馬

  • 1マルターズアポジー
  • 2テーオーエナジー
  • 10リーゼントロック
  • 14リアンヴェリテ

 

参考レースの回顧はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com