山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

札幌日経オープン2019【回顧・全馬解説】

札幌日経オープン(L)
2019年8月3日 札幌11R
芝2600m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:多少外不利

 

レース回顧・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 カフジプリンス 牡6 7点 好位インにいたが3角で前が下がってきて後退し、4角外でロスあったがよく伸びた。最初のポジションのままならスローペースで切れ負けした可能性が高いが、持続力勝負になって外から差せる状況が発生して良かった。長距離向きで、時計や上がりが掛かるほど良い。
  • 2着 ハッピーグリン 牡4 5点 やや掛かって中団馬群にいたが3角で前が下がってきて後退。そこで脚が溜まり、4角外でロスあったが伸びた。2400m前後の小回り合う。
  • 3着 タイセイトレイル 牡4 7点 中団から好位外目で伸びた。崩れにくい。
  • 4着 ヴァントシルム 牡5 5点 2馬身出遅れ、殿から捲って3角先頭で踏ん張る。捲らなければスローで前残りだった可能性が高く、切れ勝負よりは上がりが掛かる方が合う馬なので戦法としては良かった。
  • 5着 レノヴァール 牡4 7点 好位馬群にいたが3角で前が下がってきて後退し、中団インから馬群で伸びた。ストライドが大きいので、小回りでごちゃつく状況よりは広いコースの方が良さそう。
  • 6着 モンドインテロ 牡7 7点 後ろ目馬群で伸びきれず。休み明けだったしあまり衰えはなさそうだが、今後の上昇も見込みづらい。
  • 7着 カラビナ 牡6 5点 後ろ目から徐々に進出したが、4角でややスムースさを欠いて直線あまり追わず1点分減点。
  • 8着 ヤマカツライデン 牡7 6点 押して内からハナ。3角で早目に来られて楽ではない展開になり粘れず。
  • 9着 ロードヴァンドール 牡6 6点 2番手にいたが捲られたときに無抵抗で後退して盛り返せず。スンナリ運べないと脆い。
  • 10着 ソーディスイズラヴ 牝5 8点 後方インでロスなく運んで伸びず。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com