山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

レパードS2019【回顧・全馬解説】

第11回レパードS・G3
2019年8月4日 新潟11R
ダート1800m 良

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):5(標準馬場)

位置取り:かなり前不利、後方有利

コース取り:多少内有利、多少外不利

 

レース回顧・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ハヤヤッコ 牡3 8点 最初押したが行けず、諦めてハイペースの後方外で揉まれない位置を確保し、展開向いてよく伸びた。非高速馬場で上がりが掛かる状況はベストだし、先行にこだわらず臨機応変に対応した騎手の判断が光った。
  • 2着 デルマルーヴル 牡3 7点 押してハイペースの中団インにつけ、ペースが緩んだところで徐々に進出し、ロスなく運んで伸びた。
  • 3着 トイガー 牡3 9点 ハイペースの後方馬群から4角で内へ入れてロスなく運び、直線内からよく伸びた。この展開としては完璧な騎乗。
  • 4着 ブルベアイリーデ 牡3 8点 ハイペースの後方馬群から外でよく伸びた。1800mもこなせたがベストは1600mか。
  • 5着 サトノギャロス 牡3 3点 外からかなり脚を使ってハイペースの2番手でよく踏ん張る。道中気を抜いたり4角で外へ膨れる若さを見せながら初の1800mでこのパフォーマンスは破格の好内容。少なくともこのメンバーの中では一番強いし、今後の伸びしろも大きそう。
  • 6着 ヴァイトブリック 牡3 7点 ハイペースの後ろ目馬群から外で伸びきれず。まだ本調子にないか。
  • 7着 ロードリバーサル 牡3 3点 1馬身スタートで躓き、押してハイペースの先行馬群で粘れず。厳しい展開を揉まれる形でも大崩れしなかったのは収穫で、これなら逃げにこだわらなくて良さそう。
  • 8着 ハヤブサナンデクン 牡3 3点 押してハイペースのハナで粘れず。揉まれない状況には持ち込めたが展開が厳しすぎた。
  • 9着 アヴァンセ 牡3 8点 ハイペースの後ろ目インでロスなく運んで伸びず。軽い馬場や緩い流れの方がいいか。
  • 10着 エルモンストロ 牡3 5点 ハイペースの中団外でロスがあり伸びず。
  • 11着 ビルジキール 牡3 4点 押してハイペースの先行外で失速。
  • 12着 アッシェンプッテル 牝3 6点 ハイペースの後ろ目外でロスがあり伸びず。
  • 13着 ブラックウォーリア 牡3 3点 押してハイペースの先行インから向こう正面で外へ出し、ロスがあり失速。
  • 14着 ワシントンテソーロ 牡3 7点 押してハイペースの中団インから徐々に後退。
  • 15着 メスキータ 牡3 8点 押してハイペースの離れた殿でサッパリ伸びず。全く見どころがない内容。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com