山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

プロキオンS2019【予想・全馬解説】

第24回プロキオンS・G3
2019年7月7日 中京11R
ダート1400m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:稍重

馬場レベル(1~9):7(高速馬場)

コース取り:やや内有利、多少外不利

 

予想順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 9 マテラスカイ 18.2%
2位 5 サンライズノヴァ 13.8%
3位 10 アルクトス 10.4%
4位 12 ミッキーワイルド 10.4%
5位 8 ウインムート 9.1%
6位 1 サクセスエナジー 7.9%
7位 4 ヴェンジェンス 7.9%
8位 14 キングズガード 6.0%
9位 3 ドンフォルティス 4.5%
10位 7 アディラート 3.9%
11位 11 オールドベイリー 2.6%
12位 13 アードラー 2.6%
13位 15 プロトコル 1.0%
14位 2 ダノングッド 1.0%
15位 6 ワンダーサジェス 0.8%

 

予想コメント

  1. サクセスエナジー 牡5 タフ馬場で揉まれない形の1400mがベストだが、今回は高速馬場で揉まれる可能性もあるので状況がイマイチ。
  2. ダノングッド 牡7 揉まれない方がいいので内枠はマイナスだし、久々で完調ではなさそう。
  3. ドンフォルティス 牡4 芝スタートの1400mだとついていけない可能性があるし、半年ぶりの休み明けで割引が必要だろう。
  4. ヴェンジェンス 牡6 軽い馬場の1400mがベストだが、揉まれたくないので内枠だと出して行くか、下げて外に出す形を取らなければならず、戦法が限定されるのはマイナス。
  5. サンライズノヴァ 牡5 軽い馬場でハイペースの東京がベストで中京も悪くない。タフ馬場や1800mで力を出し切れなかった近4走よりも高いパフォーマンスが見込める。
  6. ワンダーサジェス 牝6 叩き2戦目がベストの馬で、休み明けはマイナス。
  7. アディラート 牡5 揉まれない形が理想だが、近2走は揉まれる形でも大崩れせずそれなりのパフォーマンスを見せている。もし揉まれない形になれば近2走以上のパフォーマンスを見込める。
  8. ウインムート 牡6 揉まれない形の1400mがベストで外にマテラスカイがいる枠の並びは嫌だが、2番手でスンナリ運べれば崩れにくいだろう。
  9. マテラスカイ 牡5 昨年ほどの超高速馬場ではないしベストは1200mだが、左回りの軽い馬場で逃げれば崩れにくい。
  10. アルクトス 牡4 高速馬場の1400mは忙しい可能性があるが、自在性があり1600m以下では崩れにくい。
  11. オールドベイリー 牡5 ほとんどのレースで掛かっているので1400mで折り合えるか心配。
  12. ミッキーワイルド 牡4 まだ底を見せておらず安定感もある。高速馬場に対応出来るかどうかがカギ。
  13. アードラー 牡5 1400mでは安定しているが、休み明けだし展開の助けも必要。
  14. キングズガード 牡8 ベストはタフ馬場の右回りだが、1400mでは崩れにくい。
  15. プロトコル 牡8 左回りは合うが、高速馬場の1400mは忙しい。

 

逃げ馬候補

  • 8ウインムート
  • 9マテラスカイ

 

前走展開が不利だった馬

  • 4ヴェンジェンス
  • 6ワンダーサジェス
  • 11オールドベイリー
  • 14キングズガード

 

参考レースの回顧はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com