山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

七夕賞2019【予想・全馬解説】

第55回七夕賞・G3
2019年7月7日 福島11R
芝2000m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:稍重~重

馬場レベル(1~9):3~4(タフ馬場~ややタフ馬場)

コース取り:内外の差はない

 

予想順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 3 ロシュフォール 32.3%
2位 12 ミッキースワロー 14.0%
3位 15 クレッシェンドラヴ 10.6%
4位 16 クリノヤマトノオー 8.0%
5位 9 ロードヴァンドール 7.0%
6位 2 アウトライアーズ 4.0%
7位 1 エンジニア 4.0%
8位 8 タニノフランケル 3.5%
9位 4 ソールインパクト 3.0%
10位 5 ストロングタイタン 2.6%
11位 14 ブラックスピネル 2.3%
12位 7 カフェブリッツ 2.0%
13位 13 ウインテンダネス 2.0%
14位 10 ベルキャニオン 1.7%
15位 11 ゴールドサーベラス 1.7%
16位 6 マルターズアポジー 1.3%

 

予想コメント

  1. エンジニア 牡6 広いコースの高速馬場ばかり走っているが、小回りやタフ馬場の方が良さそうなので生涯ベストのパフォーマンスを見込める。
  2. アウトライアーズ 牡5 小回りのタフ馬場はベストで、時計や上がりが掛かるほど良い。
  3. ロシュフォール 牡4 これまで広いコースの切れ勝負で高いパフォーマンスを見せてきたが、血統的には小回りやタフ馬場の方が合う可能性が高く、パフォーマンスの上昇が見込める。
  4. ソールインパクト 牡7 スタミナや持続力が問われる状況は合うが、道悪はマイナス。
  5. ストロングタイタン 牡6 揉まれ弱く、広いコース、少頭数、外枠向きなので今回の条件は合わない。
  6. マルターズアポジー 牡7 2000mだと自滅する可能性が高く、「速すぎないペースの大逃げで後続がついてこない」という恵まれた状況が発生しないと厳しいだろう。
  7. カフェブリッツ 牡6 多頭数小回りより、ゆったり運べる少頭数や広いコースの方がいいだろう。
  8. タニノフランケル 牡4 小回りの重馬場という条件は合うが、楽な逃げに持ち込める可能性は低く、揉まれたりハイペースに巻き込まれると厳しい。
  9. ロードヴァンドール 牡6 小回りのタフ馬場は合うので、揉まれなければ高いパフォーマンスを見込める。
  10. ベルキャニオン 牡8 2000mは長いし、小回りやタフ馬場も良くないだろう。
  11. ゴールドサーベラス 牡7 前走は距離短縮で好走後だし、2000mはやや長い。
  12. ミッキースワロー 牡5 2000mは忙しいので時計が掛かるのは良いし、ハイペースで上がりが掛かれば高いパフォーマンスを見込める。
  13. ウインテンダネス 牡6 左回りの2400m前後がベストで、2000mは忙しく、右回りは苦手。
  14. ブラックスピネル 牡6 少頭数の単騎逃げで高いパフォーマンスを見せているが、今回は多頭数だし楽な状況は見込みづらい。
  15. クレッシェンドラヴ 牡5 タフ馬場のハイペースがベストで、今回は得意状況になる可能性が高い。
  16. クリノヤマトノオー 牡5 右回りの道悪はベスト条件。折り合いが難しいので壁を作りにくい大外枠はマイナスだが、ハイペースで折り合えれば高いパフォーマンスを見込める。

 

逃げ馬候補

  • 6マルターズアポジー
  • 14ブラックスピネル

 

前走展開が不利だった馬

  • 3ロシュフォール
  • 5ストロングタイタン
  • 6マルターズアポジー
  • 9ロードヴァンドール
  • 10ベルキャニオン
  • 12ミッキースワロー

 

参考レースの回顧はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com