山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

葵S2019【回顧・全馬解説】

第2回葵S・重賞
2019年5月25日 京都11R
芝1200m・内 良

 

★予想評価1位のアウィルアウェイが2番人気で3着となりました。

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):8(高速馬場)

位置取り:前後の位置の差はない

コース取り:やや前有利、多少外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ディアンドル 牝3 7点 好位馬群から伸びた。揉まれても問題なかったし、崩れにくい。
  • 2着 アスターペガサス 牡3 7点 中団外でも壁が作れて折り合いよく伸びた。短縮1200mは合うし、この枠としては最善を尽くして上手く乗った。
  • 3着 アウィルアウェイ 牝3 7点 中団馬群から伸びた。折り合い的には1200mがベストだが、1200mならもっとタフな状況の方がいいか。
  • 4着 ディープダイバー 牡3 7点 後ろ目馬群から伸びた。1200mならもう少し時計が掛かる方がいいだろう。
  • 5着 ケイアイサクソニー 牡3 8点 押して内からハナで自分の競馬は出来たが、直線外にモタレ気味であまり追えず。若さがあって全能力を発揮できていない。
  • 6着 エイティーンガール 牝3 7点 好位外でそれなりに踏ん張る。
  • 7着 ウィンターリリー 牝3 7点 後方馬群で伸びきれず。
  • 8着 タマモメイトウ 牡3 6点 後方大外でロスがあり伸びきれず。高速馬場の1200mは忙しく、もっと時計や上がりが掛かる状況向き。
  • 9着 メイショウケイメイ 牝3 7点 行き脚がなく後ろ目外で伸びず。高速馬場の1200mは忙しそうなので、タフ馬場の1400mがベストか。
  • 10着 ホープフルサイン 牡3 7点 押して2番手で粘れず。もっと時計や上がりが掛かる状況の方が良さそう。
  • 11着 ニホンピロヘンソン セ3 7点 外から下げて後方インから直線で外に出してあまり伸びず。1400mの方が良さそう。
  • 12着 マリアズハート 牝3 5点 行く気なく後ろ目大外でロスがあり、直線ややスムースさを欠いた。切れる脚を使うタイプでもないので京都の外枠なら前に行かないと厳しいし、テンションが高かったので輸送が響いた可能性もある。
  • 13着 アズマヘリテージ 牝3 6点 後ろ目インでロスなく運んでいたが、4角で後退不利2点分あり伸びず。
  • 14着 ドゴール 牡3 8点 中団インでロスなく運んで伸びず。高速馬場の1200mが合わない可能性もあるが、関東圏では崩れていないので長距離輸送が苦手の可能性もある。
  • 15着 ジャスティン 牡3 4点 押して3番手で壁が作れずかなり掛かって失速。高速馬場の1200m向きではなく、1600m前後で逃げる形の方がいい。
  • 16着 ジャカランダシティ 牡3 0点 中団馬群でかなり掛かり、4角で後退不利1点分あり伸びず、ほとんど追わず4点分減点。気性の成長が見られない。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com