山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ながつきS2019【レース回顧・勝因敗因】

ながつきステークス
2019年9月21日 中山11R
ダート1200m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):7(高速馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:やや内有利、多少外不利

 

回顧・全馬解説

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ゴールドクイーン 牝4 8点 押してハナで突き放した。芝スタートの高速馬場で逃げる形はベストで、距離も1400mより1200m向きだろう。
  • 2着 ヒロシゲゴールド 牡4 7点 押して2番手で踏ん張る。2番手でも全く問題ない(騎手談)
  • 3着 ラインシュナイダー 牡7 7点 押して3番手で踏ん張る。高速馬場の1200mにも対応出来たのは収穫。
  • 4着 シュウジ 牡6 8点 好位インでロスなく運んで踏ん張る。外に逃げ馬がいたので初めてダートで揉まれる形になったが問題なかった。逃げがベストかもしれないが、ダートでは崩れにくい。
  • 5着 カフジテイク 牡7 7点 後ろ目から外でよく伸びた。久々としては上々の内容だし、高速馬場の中山1200mよりタフ馬場や東京1400mの方がいい。
  • 6着 タテヤマ 牡5 7点 中団外目で伸びきれず。休み明けはイマイチだし、器用なので内枠向き。
  • 7着 クイーンズテソーロ 牝4 7点 押して好位馬群で伸びず。
  • 8着 ハングリーベン 牡5 5点 好位馬群でかなり掛かり抑えているうちに位置が下がり、中団馬群から伸びきれず。折り合い難が増しており、ブリンカーを外した方が安定はしそう。
  • 9着 ニットウスバル 牡7 6点 1馬身出遅れ、後ろ目馬群から外に出して伸びず。
  • 10着 ウインオスカー 牡6 8点 押したが前に行けず、中団インでロスなく運んで伸びず。タフ馬場で揉まれない状況の方がいい。
  • 11着 ヴァニラアイス 牝3 3点 スタートで外に寄れるロス3点分あり、好位外でロスがあり伸びず。大外枠で外に馬がいなかったせいか終始外に逃げていたし、中1週で輸送も影響したか。力負けではなく今後はとりあえず内枠の方が無難だろう。
  • 12着 シャインヴィットゥ 牡5 7点 押したが前に行けず、砂を被って殿まで下がり、直線外に出してあまり伸びず。砂を被らない形の先行が理想で、外枠の方が安全だろう。
  • 13着 ベック 牡8 6点 後方インでロスなく運んで直線外に出したが伸びず、あまり追わず2点分減点。
  • 14着 クリーンファンキー 牝6 6点 1馬身出遅れ、後方で伸びず。ダートが良いことはなさそうで、芝の滞在や内枠向き。
  • 15着 ナンチンノン 牡8 7点 行く気なく後方馬群で伸びず。
  • 取消 アポロノシンザン 牡 7

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com