山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ディープインパクト産駒の傾向を分析

ディープインパクト産駒の特徴と傾向は?

 

ディープインパクトは2005年に日本競馬史上6頭目の三冠を達成、種牡馬としては2012年から2018年のリーディングサイアーです。
今回はディープインパクト産駒を分析してみたいと思います。

集計期間:2010年6月20日~2019年5月19日(障害は除く)

 

ディープインパクト産駒の成績は?

ディープインパクト産駒と全馬を比較してみましょう。

種牡馬 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
ディープインパクト 14,531 12.9% 34.1% 70% 77%
全馬 427,916 7.0% 20.9% 72% 74%

勝率・複勝率はディープインパクト産駒が高いですが回収率は大差ありません。

 

ディープインパクト産駒の距離適性は?

ディープインパクト産駒の距離別成績を調べてみました。

距離 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
1000m~1300m 1,150 9.5% 24.7% 68% 69%
1400m 1,444 9.8% 30.1% 59% 74%
1500m 86 17.4% 41.9% 107% 135%
1600m 3,018 13.7% 36.2% 67% 77%
1700m~2000m 7,063 13.7% 35.4% 72% 76%
2100m~2400m 1,401 13.8% 36.3% 76% 85%
2500m~ 369 8.1% 27.6% 67% 75%

ディープインパクト産駒は1500m~2400mを得意としていることがわかります。
1400m以下と2500m以上では勝率・複勝率が低下しています。

 

芝とダートはどっちが得意か?

ディープインパクト産駒の芝・ダート別成績を調べてみました。

馬場状態 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
12,482 13.7% 35.6% 71% 78%
ダート 2,049 8.1% 25.3% 62% 72%

芝の方が勝率・複勝率・回収率ともダートを上回っています。

 

芝とダートの馬場替わりは?

ディープインパクト産駒の馬場替わり別成績を調べてみました。

馬場 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
芝→芝 10,864 13.1% 35.0% 70% 77%
芝→ダ 644 6.8% 20.7% 69% 74%
ダ→芝 449 5.3% 16.5% 80% 75%
ダ→ダ 1,350 8.7% 27.4% 59% 71%

前走芝→今回芝の勝率・複勝率が高いですが、単勝回収率は前走ダート→今回芝が最も高くなっています。

 

ディープインパクト産駒の重馬場適性は?

ディープインパクト産駒の馬場状態別成績を調べてみました。

馬場状態 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
芝・ 良 10,240 13.8% 36.0% 72% 79%
芝・稍重 1,485 12.8% 33.9% 64% 73%
芝・ 重 602 13.1% 32.4% 73% 69%
芝・不良 155 12.3% 34.2% 50% 76%
ダ・ 良 1,262 9.3% 25.0% 82% 76%
ダ・稍重 394 6.6% 26.6% 30% 64%
ダ・ 重 238 6.3% 23.9% 42% 72%
ダ・不良 155 4.5% 26.5% 90% 64%

芝・ダートとも良馬場の勝率が高いですが、道悪馬場でも大差はありません。

 

ディープインパクト産駒の成長型は?

ディープインパクト産駒の年齢別成績を調べてみました。

年齢 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
2歳 1,707 22.4% 50.6% 81% 81%
3歳 6,052 14.5% 36.2% 77% 79%
4歳 3,111 12.1% 33.2% 64% 78%
5歳 2,231 7.6% 26.8% 64% 75%
6歳 953 5.4% 21.2% 51% 66%
7歳 355 3.7% 16.6% 46% 68%
8歳 109 0.9% 9.2% 17% 32%

ディープインパクト産駒は2歳時の勝率・複勝率・回収率が最も高く年齢が上がるほど成績が低下しています。
早熟傾向であるということがわかります。

 

クラスによって違いはあるか?

ディープインパクト産駒のクラス別成績を調べてみました。

クラス 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
新馬 1,012 23.7% 51.8% 75% 85%
未勝利 3,514 14.7% 37.6% 80% 79%
500万下 4,687 11.0% 30.9% 66% 75%
1000万下 2,044 11.0% 30.4% 62% 72%
1600万下 862 11.0% 31.9% 55% 74%
OPEN特別 574 13.6% 33.1% 54% 68%
G3 739 11.9% 33.0% 76% 83%
G2 576 10.4% 33.9% 64% 80%
G1 523 9.4% 26.2% 89% 79%

ディープインパクト産駒は新馬戦の勝率・複勝率が最も高く次に未勝利戦が高いです。
G1の単勝回収率が高くなっています。

 

まとめ