山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

きさらぎ賞2020【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

スポンサーリンク

第60回きさらぎ賞・G3

2020年2月9日 京都11R
芝1800m・外

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):5~6(標準馬場~やや高速馬場)

コース取り:内外の差はない

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 8 アルジャンナ 50.3%
2位 4 ギベルティ 10.9%
3位 7 ストーンリッジ 9.5%
4位 5 グランレイ 9.5%
5位 1 コルテジア 7.2%
6位 6 サトノゴールド 6.2%
7位 2 サイモンルモンド 4.7%
8位 3 トゥルーヴィル 1.8%

 

推定勝率の活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

予想・全馬解説

  1. コルテジア 牡3
    松山弘平 56
     
    前走は馬群で競馬をして好走したが、このメンバーと枠だと自動的にハナに立って楽逃げに持ち込める可能性が高く、パフォーマンスの上昇が見込める。

  2. サイモンルモンド セ3
    和田竜二 56

    前走ダートでかなり高いパフォーマンスで勝ち上がったし血統的に芝はこなせそうだが、相当時計や上がりが掛からないと厳しそうで、その状況は望みにくい。

  3. トゥルーヴィル 牡3
    北村友一 56
     
    新馬戦の内容は大したことないので、大幅な上積みがないと厳しい。

  4. ギベルティ 牡3
    武豊 56
     
    新馬戦の相手は弱いが、距離延長は良さそう。

  5. グランレイ 牡3
    池添謙一 56
     
    前走は展開が向いたし、折り合いに課題があってハイペースの方が合うので、距離延長でスローペースになると自滅の可能性が高まる。

  6. サトノゴールド 牡3
    幸英明 56
     
    タフ馬場ハイペース向きの可能性が高く、今週は時計が速くなっているしスローペースが濃厚なので条件が合わない。

  7. ストーンリッジ 牡3
    シュタル 56
     
    新馬戦のパフォーマンスは悪くないが、超高速馬場の超スローペースを先行してのものなのであまり過信は出来ない。

  8. アルジャンナ 牡3
    川田将雅 56
     
    前走は展開が向いたがパフォーマンスは高く、順当に上積みが見込める。

 

逃げ馬候補

  • 1.コルテジア

 

買い目はレジまぐで無料公開!

勝負レースの買い目はレジまぐで配信しています。

レジまぐでの2019年の回収率は116.57%です。

レース発走20分前頃までには配信します。

t.co

 

きさらぎ賞の参考レース【回顧・勝因敗因】

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com