山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

阪急杯2020【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

スポンサーリンク

第64回阪急杯・G3

2020年3月1日 阪神11R
芝1400m・内

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):5~6(標準馬場~やや高速馬場)

コース取り:内有利、外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 5 クリノガウディー 18.2%
2位 3 ダイアトニック 18.2%
3位 6 フィアーノロマーノ 10.4%
4位 4 マイスタイル 9.1%
5位 2 ライラックカラー 7.9%
6位 7 ステルヴィオ 7.9%
7位 13 ハッピーアワー 3.9%
8位 1 ジョイフル 3.9%
9位 17 ラヴィングアンサー 3.4%
10位 12 レインボーフラッグ 3.0%
11位 11 ロジクライ 3.0%
12位 18 スマートオーディン 3.0%
13位 10 ストーミーシー 2.2%
14位 16 アンヴァル 1.7%
15位 14 ベストアクター 1.5%
16位 9 ディープダイバー 1.3%
17位 15 ニシノラッシュ 1.3%
18位 8 サフランハート 0.3%

 

推定勝率の活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

予想・全馬解説

  1. ジョイフル 牡6
    川又賢治 56
     
    京都や1200mより阪神や1400mの方が合うのでパフォーマンスの上昇が見込める。雨が降ったのも内枠も良い。

  2. ライラックカラー 牡5
    木幡育也 56
     
    1200mより1400mの方がいいし、高速馬場よりはタフ馬場の方がいいので雨が降ったのは好材料。

  3. ダイアトニック 牡5
    北村友一 57
     
    1400mベストで内枠向きなのでパフォーマンスの上昇が見込める。

  4. マイスタイル 牡6
    田中勝春 56
     
    1400mはやや忙しいので前走よりタフな馬場になりそうなのは良い。折り合いが難しいので逃げが理想だが、控えても折り合えれば巻き返しが見込める。

  5. クリノガウディー 牡4
    森裕太朗 56
     
    折り合いが課題の馬なので距離短縮の内枠はベスト。雨が降ったことである程度タフな馬場になるのも好材料。

  6. フィアーノロマーノ 牡6
    川田将雅 56
     
    右回りの急坂はベスト条件で、前走よりタフな馬場になりそうなのも好材料。スタートに課題があるし、ハイペースが理想。

  7. ステルヴィオ 牡5
    丸山元気 57 
    能力上位だが休み明けだし、内回り1400mに不安がある。

  8. サフランハート 牡7
    幸英明 56
     
    近走の内容が悪く、衰えた可能性が高い。

  9. ディープダイバー 牡4
    酒井学 56
     
    右回りの1400mはベストだが、近走の内容が物足りず大幅な上昇は見込みづらい。

  10. ストーミーシー 牡7
    松若風馬 56 
    前走は大外枠でロスがあり直線スムースさを欠いたので巻き返せる余地はあるが、久々で完調にはなさそう。

  11. ロジクライ 牡7
    岩田康誠 56
     
    近2走は59キロだったし1200mより1400mの方が合うので巻き返せる余地はあるが、衰えがありそうで多頭数もマイナス。

  12. レインボーフラッグ 牡7
    松山弘平 56
     
    前走は距離延長のスローペースで苦手な状況だったので、距離短縮の1400mで巻き返しが見込める。

  13. ハッピーアワー 牡4
    吉田隼人 56
     
    急坂の1400mはベストの可能性が高いが、常に出遅れるので展開の助けが必要。

  14. ベストアクター セ6
    浜中俊 56
     
    前走は内をロスなく運べて展開も向いたので、中1週の関西遠征で外枠ではパフォーマンスの上昇は見込みづらい。

  15. ニシノラッシュ 牡8
    松田大作 56
     
    前走は内荒れ馬場が響いたので度外視でいいが、相当楽な展開にならないと厳しいだろう。

  16. アンヴァル 牝5
    藤岡佑介 54
     
    前走は3角の不利や道悪が響いたが、1400mの外枠では大幅な上昇は見込みづらい。

  17. ラヴィングアンサー 牡6
    和田竜二 56
     
    前走は完調ではなかったし1200mより1400mの方が合うが、この枠だと乗りにくいだろう。

  18. スマートオーディン 牡7
    秋山真一 56
     
    前走は59キロを背負った1200mで出遅れたので厳しかったが、衰えがあるので展開が嵌らないと厳しそう。

 

逃げ馬候補

  • 4.マイスタイル
  • 15.ニシノラッシュ

 

前走展開が不利だった馬

  • 7.ステルヴィオ
  • 10.ストーミーシー
  • 12.レインボーフラッグ
  • 15.ニシノラッシュ
  • 16.アンヴァル
  • 18.スマートオーディン

 

買い目はレジまぐで公開!

勝負レースの買い目はレジまぐで配信しています。

レジまぐでの2019年の回収率は116.57%です。

レース発走20分前頃までには配信します。

t.co

 

阪急杯の参考レース
【回顧・勝因敗因】

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com