山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

中山金杯2020【結果・回顧・勝因敗因分析】トリオンフ

スポンサーリンク

第69回日刊スポーツ賞中山金杯・G3

2020年1月5日 中山11R
芝2000m 良

 

中山金杯の予想はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):5(標準馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:内有利、外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 トリオンフ セ6 58 
    7点 M.デム 2番人気 
    楽に2番手につけて折り合い伸びた。小回り2000mはベストで崩れにくい。

  • 2着 ウインイクシード 牡6 55 
    7点 松岡正海 6番人気 
    好位馬群から伸びた。小回り1800m~2000mで上がりが掛かる状況が合う。

  • 3着 テリトーリアル 牡6 56 
    8点 藤岡康太 11番人気 
    中団インでロスなく運んで馬群を伸びた。高速馬場よりタフ馬場、外枠より内枠向き。

  • 4着 ノーブルマーズ 牡7 56 
    8点 ミナリク 10番人気 
    押して好位インでロスなく運んで踏ん張る。非高速馬場で上がりが掛かる状況の内枠は得意条件だったので力負け。距離は2200m~2500mがベストだろう。

  • 5着 マイネルハニー 牡7 56 
    7点 横山武史 15番人気 
    中団馬群から伸びた。叩いて一変し、小回り1800m~2000mはベスト。

  • 6着 マイネルサーパス 牡4 55 
    7点 丹内祐次 8番人気 
    後ろ目馬群から伸びた。外枠としてはかなり上手く乗ったし、小回り2000m前後がベストだろう。

  • 7着 クレッシェンドラヴ 牡6 57 
    5点 内田博幸 1番人気 
    1馬身出遅れ、後方外でロスがあったがよく伸びた。器用さがないので、もっと時計や上がりが掛かったり、外が不利にならない状況の方がいい。

  • 8着 ザダル 牡4 55
    3点 マーフィ 3番人気 
    やや掛かって中団終始外でかなりロスあり、4角でも振られるロスがあり伸びきれず。外枠が敗因で悲観する内容ではない。

  • 9着 アンノートル 牡6 54
    5点 柴田大知 14番人気 
    後方馬群から4角外に出してロスがあり、直線ややスムースさを欠いたがそれなりに伸びた。2000mは問題なく、ブリンカー効果で内容が良化している。

  • 10着 ギベオン 牡5 57.5 
    5点 フォーリ 4番人気 
    好位馬群でやや掛かり、4角外に出してロスがありなだれ込み。中山2000mは合わず、左回りの1600m~1800mがベストだろう。

  • 11着 カデナ 牡6 57 
    7点 鮫島克駿 7番人気 
    殿から馬群を突いて伸びきれず。久々イマイチだし、外枠のため必要以上に下げる形になった。

  • 12着 シャイニープリンス 牡10 55 
    8点 勝浦正樹 17番人気 
    後ろ目インでロスなく運んであまり伸びず。中山2000mは得意だし、叩いた良化を示した。

  • 13着 メイショウエイコウ 牡6 53 
    6点 大野拓弥 16番人気 
    1d.出遅れ後方から外に出して伸びず。なぜ芝に出走しているのか分からないが、ダートのタフ馬場やハイペースなら巻き返せる。

  • 14着 レッドローゼス 牡6 56 
    4点 田辺裕信 5番人気 
    後ろ目大外で相当ロスがあり伸びず。内枠は良かったし、枠なりに行けばテリトーリアルの後ろにつけられたはずなのになぜか自ら外に持ち出す不可解な騎乗。小回りを内で溜める形なら巻き返せる。

  • 15着 タニノフランケル 牡5 55 
    6点 石橋脩 12番人気 
    逃げる気がなく、好位外でロスがあり失速。小回り平坦の道悪で逃げるのがベスト。

  • 16着 ブラックスピネル 牡7 57 
    8点 津村明秀 9番人気 
    押して内からハナで失速。左回りの方が得意とはいえ負け過ぎで、太かったか。

  • 17着 イレイション 牡8 55 
    3点 北村宏司 13番人気 
    壁が作れずかなり掛かって中団終始外でかなりロスがあり失速。楽逃げのあとに外枠で控えるという最悪な状況になったし、2000mも長そう。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com