山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ディセンバーS2020【回顧・勝因敗因分析】トーラスジェミニ

スポンサーリンク

ディセンバーステークス(L)

2020年12月20日 中山11R
芝1800m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

  • 超タフ馬場
  • 後方不利
  • やや内有利、やや外不利

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 トーラスジェミニ 牡4 57
    8点 吉田豊 4番人気

    押して外からハナで押し切る。タフ馬場の小回り1800mはベスト条件だし、溜めすぎず途中からペースを上げる乗り方も良かった。

  • 2着 サトノダムゼル 牝4 54
    8点 内田博幸 2番人気

    好位インでロスなく運んで伸びた。内枠が良かったが、もっと軽い馬場の方が良さそう。

  • 3着 ガロアクリーク 牡3 56
    5点 田辺裕信 1番人気

    スローペース中団外でロスあったが伸びた。内枠で器用さを活かす乗り方をした方が良く、悲観する内容ではない。

  • 4着 ホウオウピースフル 牝3 53
    5点 大野拓弥 7番人気

    やや掛かってスローペース後方インでロスなく運んでよく伸びた。折り合いに専念して進境を見せたし、タフ馬場の中山でやれたのも収穫。

  • 5着 ウインイクシード 牡6 57
    8点 三浦皇成 3番人気

    中団インでロスなく運んでそれなりに伸びた。小回りの内枠はベスト条件なので、少し衰えがありそう。

  • 6着 マイネルファンロン 牡5 57
    7点 丹内祐次 10番人気

    揉まれない好位でなだれ込み。タフ馬場の小回りで折り合ったので力負けの形だが、1800mよりは2000mの方が得意。

  • 7着 レッドサイオン セ4 56
    7点 木幡育也 9番人気

    スローペース後ろ目インでロスなく運び、馬群を突いてあまり伸びず。去勢明けの久々だったし、函館戦よりは内容が良かった。

  • 8着 コスモカレンドゥラ 牡4 56
    3点 柴田大知 6番人気

    スタート後接触不利1点分あり、スローペース後方外でロスあり伸びきれず。器用さを活かしたいタイプだが、持ち味を全く出せなかった。

  • 9着 パッシングスルー 牝4 54
    3点 丸山元気 5番人気

    やや掛かってスローペース後ろ目外でロスありあまり伸びず。久々だったし、溜めても切れないので枠や展開が噛み合わず。1800mもやや忙しそうだし、持続力を活かす乗り方をすればもっとやれる。

  • 10着 ショウナンライズ 牡7 57
    7点 武藤雅 14番人気

    押して2番手で失速。揉まれず運べたが、1400~1600mの方がいい。

  • 11着 マイネルハニー 牡7 58
    7点 宮崎北斗 12番人気

    押して好位外目で失速。タフ馬場の小回りは得意条件なので物足りない内容。

  • 12着 マウントゴールド 牡7 58
    6点 石川裕紀 11番人気

    後接触不利1点分あり、押して中団馬群で伸びず。休み明けだったし、2000mの方がいい。

  • 13着 ロシュフォール 牡5 56
    3点 横山武史 8番人気

    1馬身出遅れ。離れたスローペース後方インから外に出して伸びず。軽い馬場や広いコースの方がいい。

  • 14着 アポロテネシー 牡5 56
    7点 勝浦正樹 13番人気

    押して好位馬群で徐々に後退。ダートの方がいい。

  • 15着 ルミナスウォリアー 牡9 58
    6点 武士沢友 15番人気

    1馬身出遅れ。後方でサッパリ伸びず。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153