山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

目黒記念2020【結果・回顧・勝因敗因分析】キングオブコージ

スポンサーリンク

第134回目黒記念・G2

2020年5月31日 東京12R
芝2500m 良

 

目黒記念の予想はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

  • 高速馬場
  • 前不利
  • 内有利、外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 キングオブコージ 牡4 54
    8点 横山典弘 1番人気

    後ろ目インでロスなく運び、馬群を鋭く伸びた。自在性があって崩れにくく、内枠も活かせた。

  • 2着 アイスバブル 牡5 55
    8点 レーン 6番人気

    中団インでロスなく運び、4角から徐々に外に出して伸びた。広いコースの長距離で上がりが掛かる状況はベスト。

  • 3着 ステイフーリッシュ 牡5 57.5
    6点 坂井瑠星 7番人気

    ハイペース好位馬群から伸びた。上がりが掛かる状況になって良かったし、2500mも悪くなさそう。

  • 4着 ノーブルマーズ 牡7 56
    7点 高倉稜 10番人気

    押してハイペース好位インでロスなく運んで踏ん張る。ハイペースや内枠は合っていたので力負け。

  • 5着 ゴールドギア 牡5 53
    4点 三浦皇成 5番人気

    1馬身出遅れ。後方インでロスなく運び、直線3点分スムースさを欠いたがよく伸びた。

  • 6着 オセアグレイト 牡4 55
    4点 ルメール 2番人気

    ハイペース好位外でロスがありなだれ込み。枠や展開が噛み合わなかったし、高速馬場の東京よりはタフ馬場の小回りの方がいいだろう。

  • 7着 メートルダール 牡7 56
    7点 浜中俊 15番人気

    後方馬群でそれなりに伸びた。広いコースや距離延長で溜める競馬は合っていた。

  • 8着 サトノクロニクル 牡6 56
    6点 武藤雅 14番人気

    中団外でロスがあり伸びきれず。上がりが掛かる状況は良かった。

  • 9着 ボスジラ 牡4 54
    7点 武豊 4番人気

    殿から外に出してそれなりに伸びた。もっとタフ馬場の方がいいだろう。

  • 10着 ウラヌスチャーム 牝5 54
    6点 松山弘平 8番人気

    後ろ目外でロスがあり伸びきれず。上がりが掛かる状況は良かったが、高速馬場よりタフ馬場の方がいい。

  • 11着 アフリカンゴールド セ5 55
    5点 福永祐一 11番人気

    後ろ目で壁を作って折り合わせ、4角から大外に出してかなりロスあり伸びきれず。叩いた良化は示した。

  • 12着 ポポカテペトル 牡6 55
    7点 北村友一 16番人気

    やや掛かって中団インでロスなく運んで馬群を伸びず。まだ完調ではない。

  • 13着 ミライヘノツバサ 牡7 56
    5点 木幡巧也 13番人気

    後ろ目馬群で直線狭くなる不利2点分あり伸びず。

  • 14着 ミュゼエイリアン セ8 54
    3点 横山和生 18番人気

    ハイペース先行インで直線3点分スムースさを欠いた。今回は不完全燃焼だったが、2500mは悪くなさそう。

  • 15着 タイセイトレイル 牡5 55
    2点 M.デム 3番人気

    後方から大外に出して相当ロスがあり伸びず、あまり追わず2点分減点。内枠を全く活かさない酷い騎乗で、デムーロ騎手は合わない。

  • 16着 バラックパリンカ 牡4 54
    3点 和田竜二 12番人気

    やや掛かって外からハイペース2番手で失速。楽逃げのあとの臨戦過程で、ハイペースを逃げられない厳しい状況が発生したので仕方ない。

  • 17着 パリンジェネシス セ6 54
    4点 石橋脩 17番人気

    外からハイペースハナで失速。小回りやタフ馬場の方がいいし、衰えもありそう。

  • 18着 ニシノデイジー 牡4 56
    0点 田辺裕信 9番人気

    ハイペース3番手で相当掛かって失速。壁を作って脚を溜めたいタイプなので最悪な状況になった。2000m前後のハイペース内枠向き。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com