山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

端午S2019【回顧・全馬解説】

端午S
2019年4月28日 京都10R
ダート1400m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):5(標準馬場)

位置取り:前後の位置の差はない

コース取り:内有利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ヴァニラアイス 牝3 8点 好位インでロスなく運んで伸びた。
  • 2着 ケイアイターコイズ 牡3 8点 2番手で折り合って踏ん張る。逃げなくてもやれるが、ハイペースの単騎逃げがベストだろう。
  • 3着 モンペルデュ 牝3 8点 馬任せのハナで踏ん張る。能力の高さで好走したが1200m向きだろう。
  • 4着 ブルベアイリーデ 牡3 8点 中団インでロスなく運んで伸びた。
  • 5着 オリオンパッチ 牡3 5点 やや掛かって中団馬群から4角で外に出してロスあったが伸びた。1400mも対応出来ているがベストは1200mだろう。
  • 6着 ボストンテソーロ 牝3 7点 3番手でなだれ込み。ハイペースや坂のバテ合いの方が良さそう。
  • 7着 レッドルゼル 牡3 7点 好位馬群であまり伸びず。揉まれたのが響いた感じだし、溜めても味がない。ハイペースのバテ合いの方がいい。
  • 8着 アヴァンティスト 牡3 6点 1馬身出遅れ、後ろ目馬群で伸びきれず。短縮1200m好走後の距離延長なので仕方ない。
  • 9着 ニューモニュメント 牡3 7点 後方馬群から外で伸びきれず。近2走はハイペースでかなり展開に恵まれていたので、普通の展開ならこんなものだろう。
  • 10着 オルトグラフ 牝3 7点 1馬身出遅れ、後ろ目インでロスなく運んで伸びず。
  • 11着 ジャパンスウェプト 牡3 6点 やや掛かって後方馬群から外で伸びず。1200mの方がいいし、関西遠征が響いた可能性もある。
  • 12着 ショウナンガナドル 牡3 5点 好位大外でかなりロスあり失速。
  • 13着 グランプリワン 牡3 6点 後ろ目外でロスあり伸びず。
  • 14着 タイミングナウ 牡3 4点 押して好位馬群でかなり掛かって失速し、あまり追わず1点分。1400mは長いしレースが下手。1200mで揉まれない状況がベスト。
  • 15着 ココフィーユ 牝3 5点 中団大外でかなりロスありサッパリ。芝向き。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com