山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

金鯱賞2020【結果・回顧・勝因敗因分析】サートゥルナーリア

スポンサーリンク

第56回金鯱賞・G2

2020年3月15日 中京11R
芝2000m 良

 

金鯱賞の予想はこちら

★予想評価1位のサートゥルナーリアが1番人気で着となりました。

1位→4位→5位

馬連 1,550円
ワイド 620円
ワイド 500円
馬単 1,710円
3連複 5,880円
3連単 14,440円

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:内外の差はない

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 サートゥルナーリア 牡4 56 
    6点 ルメール 1番人気 
    スローペース中団から鋭く伸びた。完璧に折り合いノーステッキで楽勝だったが、使い込んだり関東遠征やルメール以外の騎手が乗ると自滅のリスクが高まる。

  • 2着 サトノソルタス 牡5 56 
    7点 藤岡康太 8番人気 
    やや掛かってスローペース3番手で踏ん張る。壁を作って溜める方が合うのかもしれないが、正攻法でやれたのは収穫。

  • 3着 ダイワキャグニー 牡6 56 
    8点 内田博幸 6番人気 
    押してスローペースハナでそれなりに踏ん張る。休み明け以外の左回り1800m~2000mなら崩れにくいが、本質的にはもっと時計や上がりが掛かる状況の方が良さそう。

  • 4着 ギベオン 牡5 56 
    6点 福永祐一 7番人気 
    好位インで直線ややスムースさを欠いたが伸びた。結果的に前が開かなかったが、少頭数のスローペースでも壁を作って折り合いをつけた行為は今後に繋がるだろう。ハイペースや内枠向き。

  • 5着 ラストドラフト 牡4 56 
    6点 吉田隼人 3番人気 
    スローペース中団からそれなりに伸びた。広いコースの上がり勝負よりは、中山で上がりが掛かる状況の方が良さそう。

  • 6着 ニシノデイジー 牡4 56 
    4点 田辺裕信 4番人気 
    やや掛かってスローペース後ろ目インから伸びきれず。左回りで壁を作る形は合うが、タフ馬場やハイペースの方がいい。

  • 7着 ケイデンスコール 牡4 56 
    6点 中谷雄太 10番人気 
    スローペース中団インから外であまり伸びず。2000mは問題なさそう。

  • 8着 マイネルファンロン 牡5 56 
    6点 丹内祐次 11番人気 
    かなり掛かってスローペース2番手で失速。小回りやタフ馬場ハイペース内枠向きで条件が全く合わなかったし、休み明けも苦手なので、良化して得意状況なら巻き返せる。

  • 9着 ブレスジャーニー 牡6 56 
    4点 松若風馬 9番人気 
    スローペース後方馬群から外に出して伸びず。もっと時計や上がりが掛かる状況の方がいい。

  • 10着 ロードマイウェイ 牡4 56 
    2点 川田将雅 2番人気 
    1馬身出遅れ。スローペース後方インでかなり掛かって伸びず。久々が響いた感じだが気性面の不安が露呈したし、ハイペースの1600m~1800mの方が良さそう。

  • 11着 サトノガーネット 牝5 54 
    5点 岩田望来 5番人気 
    スローペース殿から外を徐々に進出して伸びず。2000mは忙しいが、坂井騎手なら前半もっと押したはずなのでテン乗りも響いた。

  • 12着 ジュンヴァルカン 牡7 56 
    6点 柴山雄一 12番人気 
    スローペース後ろ目で伸びず。芝でもダートでも、もっと長い距離で上がりが掛かる状況の方がいい。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com