山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

福島テレビオープン2019【回顧・全馬解説】

福島テレビオープン
2019年7月21日 福島11R
芝1800m 稍重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):2(超タフ馬場)

位置取り:前2頭が有利

コース取り:やや外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 リライアブルエース 牡6 7点 後ろ目から内目を徐々に進出し、直線外に出して鋭く伸びた。今まで左回りや広いコースを中心に使われていたが、器用さを活かせる小回りの方が良さそうだし、1800mも問題なかった。
  • 2着 マウントゴールド 牡6 8点 押して平均ペースだが後続がついてこない逃げに持ち込み、展開向いて踏ん張る。揉まれ弱く小回り1800mは忙しいので内枠はリスクもあったが、逃げることで楽な状況を生み出すことに成功した。
  • 3着 ミライヘノツバサ 牡6 8点 押して後続を離した単独2番手で踏ん張る。休んで良化し、タフ馬場や小回りも良かった。ベストは急坂コースの2200m~2500mだろう。
  • 4着 キョウヘイ 牡5 5点 かなり掛かって後方から荒れたインを徐々に進出してよく伸びた。重馬場はかなり得意で、好きなときに進出できるばらけた状況が発生したのも良かった。
  • 5着 リコーワルサー 牡4 7点 好位でなだれ込み。芝は合う(騎手談)
  • 6着 グレイル 牡4 5点 1馬身出遅れ、後ろ目外でロスあり伸びきれず。久々響いたし、2400m前後のタフ馬場ハイペースがベストだろう。
  • 7着 ベステンダンク 牡7 7点 行く気なく後ろ目で揉まれず運んだが伸びず。器用さがなく揉まれ弱いので、少頭数や広いコースの方がいいし、ベストは1600mだろう。
  • 8着 ストーンウェア 牡7 7点 中団から伸びず。左回りや2000mの方がいいが、衰えもありそう。
  • 9着 コズミックフォース 牡4 7点 後方馬群で伸びず。小回り1800mは忙しく、2400m前後の方がいいだろう。
  • 10着 プラチナムバレット 牡5 6点 後方外でロスがあり伸びず。
  • 11着 ロジチャリス 牡7 7点 中団インで失速。
  • 12着 クラウンディバイダ セ6 6点 1馬身出遅れ、後方インで伸びず。
  • 13着 ミュゼエイリアン セ7 7点 好位で失速。物足りない内容で、敗因がよく分からない。
  • 14着 ベルーガ 牝4 5点 後方大外でかなりロスあり伸びず。1400mがベストだろう。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com