山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

小倉大賞典2021【回顧・勝因敗因分析】テリトーリアル

スポンサーリンク

第55回小倉大賞典・G3

2021年2月21日 小倉11R
芝1800m 良

 

 

レース傾向・トラックバイアス

  • 標準馬場
  • 前2頭不利
  • 内荒れ

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 テリトーリアル 牡7 56.5
    7点 石川裕紀 11番人気

    前と離れた3番手から伸びた。小回りが合うし、持続力を活かせる展開になったのも良かった。

  • 2着 ボッケリーニ 牡5 57
    7点 浜中俊 1番人気

    好位外から伸びた。馬場やコースを問わず、安定感があって崩れにくい。

  • 3着 ディアンドル 牝5 53
    6点 団野大成 12番人気

    ポツンとハイペース単独2番手から4角先頭でよく踏ん張る。結果的にはもう少し仕掛けを遅らせれば良かったが、溜めすぎると切れ負けするので仕方ない面もある。揉まれなければ逃げる必要はなく、持続力を活かせる形が合う。

  • 4着 アールスター 牡6 56
    7点 長岡禎仁 4番人気

    中団馬群から伸びた。1800mは問題なく、小回りが合う。

  • 5着 デンコウアンジュ 牝8 56
    6点 蛯名正義 8番人気

    後ろ目インから伸びた。内荒れ1点分減点。小回りや非高速馬場なら崩れにくい。

  • 6着 カデナ 牡7 58
    6点 菅原明良 5番人気

    1馬身出遅れ。後方インから馬群をそれなりに伸びた。1800mならもっと時計や上がりが掛かる状況の方がいい。

  • 7着 アドマイヤジャスタ 牡5 56
    7点 吉田隼人 14番人気

    後方馬群から外に出してそれなりに伸びた。1800mはやや忙しいので、もっと時計や上がりが掛かる状況の方がいい。

  • 8着 フェアリーポルカ 牝5 55
    7点 和田竜二 2番人気

    好位でなだれ込み。もっとタフな馬場が理想。

  • 9着 ヴァンケドミンゴ 牡5 56
    6点 藤岡佑介 3番人気

    後方馬群から4角で内を突いて伸びきれず。内荒れ1点分減点。忙しそうだったので、もっと時計が掛かる馬場や2000mの方がいい。

  • 10着 ロードクエスト 牡8 56
    7点 西村淳也 16番人気

    後ろ目外であまり伸びず。折り合いはついていたので1600mの方がいいだろう。

  • 11着 バイオスパーク 牡6 57
    5点 内田博幸 10番人気

    後ろ目馬群にいたが4角で前が下がってきて後退不利2点分あり、直線盛り返して伸びた。運が悪かったし、1800mで時計が速くなる状況よりは2000mの方が良さそう。

  • 12着 ヴァンランディ 牡5 55
    7点 杉原誠人 9番人気

    中団インで伸びず。1800mならもっと時計が掛かってほしいし、2000mや急坂の方がいい。小倉滞在。

  • 13着 ドゥオーモ 牡8 53
    6点 藤岡康太 13番人気

    1馬身出遅れ。後方外で伸びず。久々だったし、もっと時計や上がりが掛かる状況の方がいい。

  • 14着 トーラスジェミニ 牡5 56.5
    2点 吉田豊 7番人気

    押してハイペース大逃げで失速。内荒れ2点分減点。前半主張したことで息が入らなくなったし、もっとタフ馬場が理想。

  • 15着 ショウナンバルディ 牡5 54
    3点 岩田康誠 6番人気

    やや掛かって中団外で4角後退して伸びず、あまり追わず3点分減点。コーナーで加速出来ないので、広いコースや2000mの方が良さそう。

  • 16着 ベステンダンク 牡9 57
    6点 横山和生 15番人気

    揉まれない先行で4角後退し、あまり追わず1点分減点。久々が響いたか。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153