山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

スレイプニルS2019【回顧・全馬解説】

スレイプニルS
2019年6月1日 東京11R
ダート2100m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):5(標準馬場)

位置取り:前後の位置の差はない

コース取り:内有利、外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 テルペリオン 牡5 8点 押して2番手でロスなく運んで伸びた。
  • 2着 アンデスクイーン 牝5 7点 中団馬群から4角で外へ出してよく伸びた。高速馬場よりタフ馬場向きで、東京2100mも合う。
  • 3着 コスモカナディアン 牡6 7点 外から上手く好位馬群に入れて伸びた。内枠の方が得意だが最善を尽くした。
  • 4着 アングライフェン 牡7 6点 押して後ろ目馬群から3角で外に出して進出し、ロスがあったが伸びた。
  • 5着 クロスケ 牡4 5点 かなり掛かって中団馬群から4角で位置が下がったが、直線馬群を伸びた。
  • 6着 クイーンマンボ 牝5 8点 押して好位インでロスなく運んでなだれ込み。まだ良化途上だったか。
  • 7着 ストライクイーグル 牡6 8点 後ろ目インでロスなく運んで馬群を伸びきれず。叩いた良化は示した。
  • 8着 クラシックメタル セ8 5点 1角で接触不利2点分あり、やや掛かって中団インでロスなく運び、直線外に出して伸びきれず。チグハグな形になった。
  • 9着 ホーリーブレイズ 牡5 6点 後方から4角大外でロスがあり伸びきれず。東京2100mは合うが、捌く手間を考慮すると少頭数の方がいいし、もっと時計が掛かる方が良い。
  • 10着 サノサマー 牡5 4点 後方から向こう正面でやや進出したが、中途半端な形になって大外を回され、相当ロスがあり伸びきれず。捲り切ってバテ合いに持ち込めれば良いが、そうならないと今回のようなロスのある競馬になりがち。距離は長いほど良い。
  • 11着 アイファーイチオー 牡5 7点 押して押して外から脚を使ってハナで粘れず。2100mは長いかもしれないし、内からスンナリ逃げられる形が理想。
  • 12着 リテラルフォース 牡5 6点 好位馬群から向こう正面で外に出して先行外に進出してロスがあり伸びず。内で溜めた方が良かった可能性が高い。
  • 13着 パルトネルラーフ 牡6 8点 後方インでロスなく運んで伸びず。
  • 14着 ザイディックメア 牡7 5点 中団大外でかなりロスがあり伸びず。本調子にない。
  • 15着 ワークアンドラブ 牡4 7点 押して3番手で失速。
  • 16着 ルールソヴァール セ7 5点 かなり掛かって好位外で失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com