山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

白百合S2019【回顧・全馬解説】

白百合S
2019年5月26日 京都11R
芝1800m・外 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):8(高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 レッドアネモス 牝3 8点 スローペースの好位インでロスなく運んで伸びた。怖がりな馬なのでこの形でやれたのは収穫。
  • 2着 モズベッロ 牡3 6点 やや掛かってスローペースの3番手で内にモタレながらも伸びた。粗削りなのでもっと良くなるだろう。
  • 3着 メイケイハリアー 牡3 8点 スローペースの2番手で踏ん張る。
  • 4着 ヒルノダカール 牡3 4点 スローペースの好位馬群で直線3点分スムースさを欠いた。上手く捌けていれば勝っていた可能性が高い。
  • 5着 サヴォワールエメ 牝3 8点 スローペースのハナでそれなりに踏ん張る。前走も展開に恵まれて逃げ切っただけで、今回も大した内容ではない。
  • 6着 グラディーヴァ 牝3 4点 壁が作れずかなり掛かってスローペースの好位外でロスがあったがそれなりに伸びた。スローペースの1800mは合わず、距離延長やハイペース向き。
  • 7着 アーデントリー 牡3 6点 スローペースの後ろ目インでロスなく運んで伸びた。
  • 8着 アイリスフィール 牝3 4点 相当掛かってスローペースの中団インでロスなく運んで伸びず。折り合いに進境が見られないし、長距離輸送も響いたか。
  • 9着 ヒーリングマインド 牡3 3点 1馬身出遅れ、スローペースの殿インから外に出してそれなりに伸びていたが、あまり追わず1点分減点。距離短縮、高速馬場、スローペースと苦手条件が揃ったので凡走も仕方なく、距離延長、タフ馬場、ハイペースなど状況が良くなれば巻き返せる。
  • 10着 カシノティーダ 牝3 7点 スローペースの後方でサッパリ。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com