山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

大阪杯2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ラッキーライラック

スポンサーリンク

第64回大阪杯・G1

2020年4月5日 阪神11R
芝2000m・内

 

大阪杯の予想はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:やや前有利、やや後方不利

コース取り:内有利、外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ラッキーライラック 牝5 55 
    8点 M.デム 2番人気 
    スローペース好位インでロスなく運んで伸びた。叩いて良化し、内枠を活かして展開が向いた。多頭数外枠になるとマイナス。

  • 2着 クロノジェネシス 牝4 55 
    7点 北村友一 4番人気 
    好位から伸びた。ジナンボーが飛ばして行ってくれたことで外枠のロスが軽減されたし、壁がなくても折り合えたのは収穫。

  • 3着 ダノンキングリー 牡4 57 
    8点 横山典弘 1番人気 
    馬任せでスローペースハナで踏ん張る。関西遠征はこなせたし、自在性があって崩れにくい。

  • 4着 カデナ 牡6 57 
    5点 鮫島克駿 11番人気 
    スローペース後方インでロスなく運び、直線やや仕掛けが遅れたが鋭く伸びた。内容は一番強く、内回り2000mがベストで坂も問題なかった。

  • 5着 ワグネリアン 牡5 57 
    6点 福永祐一 5番人気 
    押してやや掛かってスローペース中団インでロスなく運んで伸びきれず。物足りない内容で、左回りや広いコースの方が得意か。

  • 6着 ジナンボー 牡5 57 
    7点 藤岡佑介 9番人気 
    後ろを離した2番手でなだれ込み。現状は力負けだがスタートや折り合いに進境を見せているし、関西遠征も初めてだったのでもっと良くなるだろう。

  • 7着 ブラストワンピース 牡5 57 
    5点 川田将雅 3番人気 
    押したが外から前に入られて行けず、スローペース後ろ目大外でかなりロスがありあまり伸びず。

  • 8着 レッドジェニアル 牡4 57 
    6点 酒井学 12番人気 
    やや掛かってスローペース中団馬群で伸びず。2400m前後のハイペース向きだろう。

  • 9着 ステイフーリッシュ 牡5 57 
    6点 岩田康誠 8番人気 
    押したが行けず、スローペース中団外でロスがあり伸びず。高速馬場やスローペースが苦手で、タフ馬場やハイペースの方がいい。

  • 10着 サトノソルタス 牡5 57 
    6点 藤岡康太 10番人気 
    スローペース後ろ目インから4角で外に出してロスがあり伸びず。内でせこく乗ればもっとやれただろう。

  • 11着 マカヒキ 牡7 57 
    5点 ヒューイ 7番人気 
    スローペース後ろ目大外でかなりロスがあり伸びず。時計が掛かった方がいい。

  • 12着 ロードマイウェイ 牡4 57 
    3点 武豊 6番人気 
    スタート後、1馬身躓く。スローペース後方大外で相当ロスがあり伸びず。内でせこく乗ればもっとやれただろうがなぜか王者の乗り方をしたことで大敗したし、スタートに課題を残した。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com