山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

京都新聞杯2019【回顧・全馬解説】

第67回京都新聞杯・G2
2019年5月4日 京都11R
芝2200m・外 良馬場

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

位置取り:前が不利

コース取り:やや外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 レッドジェニアル 牡3 7点 中団馬群からよく伸びた。スタミナや持続力が問われる展開になったのが良かった感じで、まだスローの切れ勝負は経験がないので適性は未知。
  • 2着 ロジャーバローズ 牡3 5点 内からハイペースのハナでよく踏ん張る、距離延長や持続力勝負が合う。
  • 3着 サトノソロモン 牡3 7点 中団インから馬群で伸びた。ワンペースで心身ともに子供だがこれから良くなると思う(騎手談)
  • 4着 ナイママ 牡3 6点 押してハイペース中団馬群から徐々に進出して伸びた。距離延長や上がりが掛かる展開が良かった。
  • 5着 タガノディアマンテ 牡3 4点 やや掛かってハイペースの好位馬群から4角で前に並びかけていく強気の競馬で伸びず。溜めて行った方が良さそうだし、使い詰めの影響もありそう。
  • 6着 ブレイキングドーン 牡3 7点 押して後方インから外で伸びきれず。レース内容が良くなってこない。
  • 7着 ヒーリングマインド 牡3 5点 後ろ目にいたが、向こう正面で徐々に進出して好位外でロスがあり伸びず。
  • 8着 オールイズウェル 牡3 6点 押してハイペースの好位インで伸びず。結果的に距離が長い感じだった(騎手談)
  • 9着 モズベッロ 牡3 4点 1馬身出遅れ、中団外にいたが、ペースが緩んだわけでもないのに向こう正面で2番手に進出して脚を使い失速した。騎乗ミスだし、2200mは距離が長いかもしれない。
  • 10着 ヴァンケドミンゴ 牡3 6点 1馬身出遅れ、後ろ目インから馬群で伸びず。切れ勝負の方が合うか。
  • 11着 トーセンスカイ 牡3 4点 ハイペースの好位外から4角で並びかけていく強気の競馬でロスがあり失速した。現状では力不足の印象で、2200mも距離が長いかもしれない。
  • 12着 ハバナウインド 牡3 4点 1馬身出遅れ、後方インから馬群を突いて差を詰めていたが、最後故障したような感じになってあまり追わず2点分減点。
  • 13着 フランクリン 牡3 7点 馬群後方外目で伸びず。現状ではもう少し短い距離が良い(騎手談)
  • 14着 ヤマカツシシマル 牡3 6点 1馬身出遅れ、最後方で伸びず。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com