山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

コーラルS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】レッドルゼル

スポンサーリンク

コーラルステークス(L)

2020年4月4日 阪神11R
ダート1400m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):5(標準馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:やや内有利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 レッドルゼル 牡4 55 
    7点 川田将雅 1番人気 
    好位馬群からよく伸びた。ベストは1200mかもしれないが1400mも問題なく、崩れにくい。

  • 2着 サクセスエナジー 牡6 57.5 
    8点 和田竜二 4番人気 
    押して2番手から伸びた。揉まれたくないので自身より外に先行馬がいない状況が良かったし、軽い馬場よりタフ馬場向き。

  • 3着 バティスティーニ 牡7 55 
    7点 北村友一 6番人気 
    中団馬群で壁を作って折り合わせて伸びた。折り合いが課題なのでハイペース内枠がベストだろう。

  • 4着 ニホンピロタイド 牡5 54 
    7点 酒井学 11番人気 
  • 揉まれない中団外目からそれなりに伸びた。使いつつ良化しており、1200mならもっとやれるだろう。

  • 5着 ドンフォルティス 牡5 55 
    7点 藤岡佑介 15番人気 
    後ろ目から外でそれなりに伸びた。休んで良化したし、ダートスタートならもっと良いだろう。

  • 6着 アディラート 牡6 56 
    8点 浜中俊 5番人気 
    中団インでロスなく運んで馬群をあまり伸びず。久々だったし、タフ馬場で揉まれない1400mの外枠が理想。

  • 7着 ナムラミラクル 牡7 54 
    8点 菱田裕二 16番人気 
    後ろ目インでロスなく運んで直線外に出して伸びきれず。1400mが忙しくなってきているので、軽い馬場の1600mがベストだろう。

  • 8着 デアフルーグ 牡4 55 
    8点 武豊 2番人気 
    後方インでロスなく運んで馬群を伸びず。1800mの方が良さそう。

  • 9着 ビックリシタナモー 牡6 54 
    8点 松若風馬 10番人気 
    後方インでロスなく運んで馬群をあまり伸びず。

  • 10着 テーオーヘリオス 牡8 57 
    7点 荻野琢真 9番人気 
    後ろ目馬群で伸びず。使い詰めの影響がありそう。

  • 11着 タマモカトレア 牝5 52 
    7点 藤岡康太 14番人気 
    スタート後狭くなって後退不利1点分あり、殿インでロスなく運んで伸びず。

  • 12着 アポロノシンザン 牡8 56 
    8点 池添謙一 8番人気 
    押してハナで失速。久々だったし、芝スタートのダート1200mがベストだろう。

  • 13着 スマートオーディン 牡7 57 
    7点 秋山真一 3番人気 
    後方外目で伸びず。芝の方がいい。

  • 14着 フュージョンロック 牡6 54 
    5点 岩田康誠 7番人気 
    3番手でかなり掛かって失速。今回は自滅したが、衰えた可能性もある。

  • 15着 タテヤマ 牡6 56 
    8点 幸英明 12番人気 
    好位インでロスなく運んで失速。叩き良化タイプだし、1400mも長いだろう。

  • 16着 ロードクエスト 牡7 57 
    7点 岩田望来 13番人気 
    後方外でサッパリ伸びず。芝向き。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com