山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ダイヤモンドS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ミライヘノツバサ

スポンサーリンク

第70回ダイヤモンドステークス・G3

2020年2月22日 東京11R
芝3400m 良

 

ダイヤモンドSの予想はこちら

★予想評価1位のオセアグレイトが2番人気で3着となりました。

複勝 210円

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:かなり前不利、後方有利

コース取り:やや外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ミライヘノツバサ 牡7 54 
    8点 木幡巧也 16番人気 
    ハイペース後ろ目内目から馬群を捌いてよく伸びた。スタミナ勝負が得意なので、極端に上がりが掛かる状況が向いた。前走壁が作れず掛かっていたので外枠で折り合いを懸念したが騎手が上手く乗った。

  • 2着 メイショウテンゲン 牡4 55 
    7点 池添謙一 3番人気 
    1馬身出遅れ。ハイペース後方インから直線外に出して鋭く伸びた。距離が長いほど良さそうだし、上がりが掛かる状況向きで騎手も上手く乗った。

  • 3着 オセアグレイト 牡4 54 
    3点 野中悠太 2番人気 
    やや掛かってハイペース先行インでよく踏ん張る。スタミナがあることは示したが展開が向かなかった。

  • 4着 レノヴァール 牡 5 54 
    4点 横山典弘 4番人気 
    やや掛かってハイペース中団馬群から4角外に出してロスあったがそれなりに伸びた。

  • 5着 タイセイトレイル 牡 5 55 
    6点 中谷雄太 5番人気 
    やや掛かってハイペース後ろ目から4角外でロスがあり伸びきれず。

  • 6着 ステイブラビッシモ 牡7 52 
    6点 江田照男 15番人気 
    1馬身出遅れ。ハイペース後方から大外でロスがありあまり伸びず。展開は悪くなかったが、タフ馬場の小回り向き。

  • 7着 タガノディアマンテ 牡4 55 
    6点 川田将雅 1番人気 
    1馬身出遅れ。ハイペースの離れた殿から大外でロスがあり伸びず。右への逃避が凄くて競馬にならず(騎手談)左回りに課題を残した。

  • 8着 サトノティターン 牡7 57 
    8点 石橋脩 11番人気 
    ハイペース後ろ目インで伸びず。展開が向いてこの内容なのでダートの方がいい。

  • 9着 ヴァントシルム 牡6 55 
    1点 M.デム 7番人気 
    ハイペース先行馬群で直線あまり追わず3点分減点。

  • 10着 ウインテンダネス 牡7 56 
    1点 内田博幸 14番人気 
    ハイペース好位外でロスがあり、4角前が下がってきて後退不利3点分あり、直線盛り返せず。距離が長かった(騎手談)

  • 11着 ポポカテペトル 牡6 55 
    4点 北村宏司 8番人気 
    やや掛かってハイペース好位インで失速。スタミナはあるはずだが、久々が響いたか。

  • 12着 ロサグラウカ 牝5 52 
    2点 丸山元気 9番人気 
    押してハイペースハナでやや掛かって失速。緩い流れ向き。

  • 13着 リッジマン 牡7 57 
    7点 フォーリ 12番人気 
    ハイペース中団インで伸びず。

  • 14着 アドマイヤジャスタ 牡4 54 
    1点 田辺裕信 13番人気 
    かなり掛かってハイペース先行外でロスがあり失速。タフ馬場の小回り向きだし、掛かるので2000m前後の方がいい。

  • 15着 ダノンキングダム 牡6 54 
  • 3点 津村明秀 10番人気 
    ハイペース3番手で徐々に後退。久々が響いた感じなので長距離適性は分からない。

  • 16着 バレリオ 牡5 54 
    0点 ミナリク 6番人気 
    1馬身出遅れ。最初は後方にいたが、相当掛かって1周目のスタンド前で2番手に上がって失速。今後に折り合いの不安を残した。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com