山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ヒヤシンスS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】カフェファラオ

スポンサーリンク

ヒヤシンスステークス(L)

2020年2月23日 東京9R
ダート1600m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):5(標準馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:多少外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 カフェファラオ 牡3 56 
    4点 M.デム 1番人気 
    1馬身出遅れ。スローペース殿から外を徐々に進出して鋭く伸びた。芝スタートに不安を残したし、1800mの方が良さそう。

  • 2着 タガノビューティー 牡3 56 
    4点 和田竜二 2番人気 
    スローペース後方馬群から外に出して鋭く伸びた。3着以下の馬よりはかなり強い。

  • 3着 ヤウガウ 牡3 56 
    7点 ルメール 3番人気 
    スローペース中団馬群から徐々に進出して伸びた。

  • 4着 ロンゴノット 牡3 56 
  • 8点 石橋脩 5番人気 
    スローペース3番手で踏ん張る。手応えほど伸びなかったので、ハイペースや逃げの方がいいか。

  • 5着 ヘルシャフト 牡3 56 
    6点 大野拓弥 6番人気 
    スローペース中団外にいたが4角で前が下がってきて後退不利1点分あり、直線外に出してそれなりに伸びた。砂を嫌がる面があったし、もっと良くなる(騎手談)

  • 6着 メイショウテンスイ 牡3 56 
    8点 武豊 7番人気 
    スローペース2番手で粘れず。1600mはやや長そう。

  • 7着 ウルトラマリン 牝3 54 
    8点 内田博幸 14番人気 
    押してスローペースハナで粘れず。1600mは問題なさそう。

  • 8着 タイセイポリシー 牡3 56 
    3点 津村明秀 13番人気 
    1馬身出遅れ。かなり掛かってスローペース中団馬群で伸びきれず。

  • 9着 ダイメイコリーダ 牡3 56 
    5点 田辺裕信 9番人気 
    押してスローペース好位インでかなり掛かって伸びず。ハイペースの方が良さそう。

  • 10着 レーヌブランシュ 牝3 54 
    5点 松山弘平 4番人気 
    1馬身出遅れ。スローペース後ろ目馬群で伸びず。芝スタートや1600mはイマイチか。

  • 11着 ジェットマックス 牡3 56 
    5点 佐藤友則 12番人気 
    やや掛かってスローペース中団インで伸びず。

  • 12着 モリノブレイク 牡3 56 
    5点 江田照男 11番人気 
    スローペース後ろ目外で伸びず。

  • 13着 ナイルリバー 牡3 56 
    5点 フォーリ 8番人気 
    2馬身出遅れ。スローペース後ろ目インで伸びず。

  • 14着 キメラヴェリテ 牡3 57 
    7点 福永祐一 10番人気 
    スローペース好位外で失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com