山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

若駒S2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ケヴィン

スポンサーリンク

若駒ステークス(L)

2020年1月26日 京都10R
芝2000m・内 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):1(超タフ馬場)

位置取り:やや前不利、やや後方有利

コース取り:内外の差はない

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ケヴィン 牡3 56 
    7点 和田竜二 3番人気 
    単独2番手でやや掛かったが伸びた。前2走は出遅れてスローペースの後方で溜め殺しの形だったが、今回はスタートが決まったことと少頭数でスムースに運べたのが良かった。不器用なので多頭数やスローペースでごちゃつく展開になると良くないだろう。

  • 2着 アリストテレス 牡3 56 
    8点 福永祐一 4番人気 
    ハイペース後ろ目インから直線外に出してよく伸びた。高速馬場や切れ勝負より、タフ馬場やハイペースが良さそう。

  • 3着 ラインベック 牡3 56 
    7点 武豊 1番人気 
    好位インでなだれ込み。手応えの割にはしぶとく、距離延長や急坂の方が良さそう。

  • 4着 パンサラッサ 牡3 56 
    6点 坂井瑠星 5番人気 
    押してハイペースやや大逃げでなだれ込み。この馬の競馬は出来ているので力負けだし、時計が速くなると良くない。

  • 5着 マイネルミンドール 牡3 56 
    7点 国分優作 6番人気 
    1馬身出遅れ、ハイペース殿であまり伸びず。力負けで、時計が速くなると良くない。

  • 6着 シルヴェリオ 牡3 56 
    7点 シュタル 2番人気 
    中団で伸びず。久々やタフ馬場が響いたか。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com