山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

有馬記念2019【結果・回顧・勝因敗因分析】リスグラシュー

スポンサーリンク

第64回有馬記念・G1

2019年12月22日 中山11R
芝2500m 良

 

有馬記念の予想はこちら

★予想評価1位のリスグラシューが2番人気で1着となりました。

1位→3位

単勝 670円
馬連 2,990円
ワイド 850円

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):5(標準馬場)

位置取り:かなり前不利、後方有利

コース取り:内外の差はない

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 リスグラシュー 牝5 55 
    8点 レーン 2番人気 
    ハイペースの後ろ目インから直線外に出して鋭く伸びた。スタミナが問われる持続勝負の2400m前後がベストだし、自在性も増している。

  • 2着 サートゥルナーリア 牡3 55 
    7点 スミヨン 3番人気 
    ハイペースの後ろ目外からよく伸びた。高速馬場よりはタフ馬場、左回りよりは右回りの方が得意な可能性が高い。

  • 3着 ワールドプレミア 牡3 55 
    9点 武豊 4番人気 
    ハイペース殿インから直線外に出してよく伸びた。縦長のハイペースで器用さが問われない状況になったし、超ハイペースで展開も完璧に嵌った。現状は勝ちに行く競馬が出来ないので少頭数の方が安全だろう。

  • 4着 フィエールマン 牡4 57 
    6点 池添謙一 6番人気 
    ハイペースの中団外からアーモンドアイを負かしに行く競馬をして伸びたが、結果的には動くのが早過ぎた。小回り向きではないが、縦長のハイペースになって良かった。

  • 5着 キセキ 牡5 57 
    6点 ムーア 7番人気 
    1馬身出遅れ、ハイペースの後ろ目馬群から外で伸びた。スタミナが問われる持続勝負は合っていたが、使い込んだ方がいいタイプなので久々が響いた。

  • 6着 シュヴァルグラン 牡7 57 
    8点 福永祐一 14番人気 
    ハイペースの後方馬群でそれなりに伸びた。展開は良かったので衰えている。

  • 7着 レイデオロ 牡5 57 
    7点 三浦皇成 9番人気 
    1馬身出遅れ、ハイペースの後方外で伸びきれず。衰えているし、広いコースや高速馬場の方がいい。

  • 8着 ヴェロックス 牡3 55 
    5点 川田将雅 8番人気 
    前半脚を使って外を回らされ、スタンド前でハイペースの中団馬群に入れたが伸びず。内枠ならもっとやれただろうが、負け過ぎなので距離が長い可能性が高く、2000m前後の方が良さそう。

  • 9着 アーモンドアイ 牝4 55 
    2点 ルメール 1番人気 
    ハイペースの中団から好位外で壁が作れずかなり掛かって伸びず、あまり追わず1点分減点。天皇賞秋や2018年のJCは枠に恵まれたもので大外枠なら負けていた可能性もあるし、スタミナが問われる持続勝負の適性も劣っていたのでこの展開を勝ちに行く競馬では厳しい。本質的には高速馬場の2000m前後がベスト。

  • 10着 エタリオウ 牡4 57 
    4点 横山典弘 10番人気 
    ハイペースの先行インで粘れず。スタミナが問われる持続勝負は合っていたが展開が噛み合わず。

  • 11着 アルアイン 牡5 57 
    3点 松山弘平 15番人気 
    ハイペースの先行外で失速。小回りは合うが、2500mでスタミナが問われる状況は合わず。

  • 12着 スワーヴリチャード 牡5 57 
    3点 マーフィ 5番人気 
    ハイペースの好位馬群でかなり掛かって失速。調教が軽くて本調子になかった可能性があるし、このペースで掛かっているようでは今後も折り合いが課題になる。

  • 13着 スティッフェリオ 牡5 57 
    2点 丸山元気 13番人気 
    押してハイペース先行から単独2番手で失速。展開不向きだったし、2000m前後の方が良さそう。

  • 14着 アエロリット 牝5 55 
    0点 津村明秀 12番人気 
    ハイペース大逃げで息を入れられず自滅。左回りの高速馬場の1800m前後向き。

  • 15着 スカーレットカラー 牝4 55 
    4点 岩田康誠 11番人気 
    ハイペースの好位インでやや掛かって失速。1800m前後の方がいい。

  • 16着 クロコスミア 牝6 55 
    3点 藤岡佑介 16番人気 
    ハイペースの3番手で失速。前走があまりにも楽な逃げだったのでこの展開は過酷すぎた。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com