山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ラピスラズリS2020【回顧・勝因敗因分析】アストラエンブレム

スポンサーリンク

ラピスラズリステークス(L)

2020年12月6日 中山11R
芝1200m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

  • ややタフ馬場
  • かなり前不利、後方有利
  • 内外の差はない

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 アストラエンブレム セ7 58
    8点 石川裕紀 8番人気

    ハイペース後方外からよく伸びた。1200m向きではないだろうが、タフ馬場ハイペースが良かったし展開も嵌った。

  • 2着 ニシオボヌール セ8 56
    7点 横山典弘 10番人気

    やや掛かってハイペース後方外から伸びた。タフ馬場ハイペースが良かった。

  • 3着 ケープコッド 牝3 53
    6点 津村明秀 1番人気

    ハイペース中団外から伸びた。内枠の方が得意。

  • 4着 ブライティアレディ 牝7 54
    7点 田中勝春 16番人気

    ハイペース後ろ目外からそれなりに伸びた。久々得意で、タフ馬場も良かった。

  • 5着 トウショウピスト 牡8 57
    7点 江田照男 11番人気

    ハイペース後方インで直線ややスムーズさを欠きながら伸びた。タフ馬場のハイペース内枠はベスト。

  • 6着 ヒロイックアゲン 牝6 54
    7点 荻野極 4番人気

    ハイペース後ろ目馬群でそれなりに伸びた。千直の外枠で逃げたあとに距離延長で揉まれるという過酷な状況を考慮すると悪くない内容で、崩れにくい。

  • 7着 アマルフィコースト 牝5 54
    5点 勝浦正樹 5番人気

    ハイペース好位馬群から内目を突いてなだれ込み。内容は悪くないし、1400mがベスト。

  • 8着 タマモメイトウ 牡4 56
    6点 藤田菜七 12番人気

    やや掛かってハイペース後方インから直線外に出して伸びた。

  • 9着 ジョーマンデリン 牝4 54
    8点 北村宏司 3番人気

    ハイペース後方馬群で伸びきれず。滞在や平坦が理想だろう。

  • 10着 コントラチェック 牝4 56
    3点 丸山元気 2番人気

    かなり掛かってハイペース後ろ目インで、直線内を突いて2点分スムーズさを欠いた。1200mで揉まれてもやれたのは収穫で、外枠ならもっとやれただろう。

  • 11着 イエローマリンバ 牝5 54
    4点 武藤雅 14番人気

    押してハイペース先行でなだれ込み。8戦連続展開不向きや道悪で力を出し切れていないので、良馬場で楽な展開になればもっとやれる。

  • 12着 アユツリオヤジ 牡6 56
    3点 横山和生 9番人気

    押して競り合ってハイペース2番手で粘れず。道悪の単騎逃げならもっとやれるだろう。

  • 13着 メイショウキョウジ 牡5 56
    5点 斎藤新 6番人気

    ハイペース好位外で失速。展開不向きとはいえ負け過ぎで、内枠の方がいい。

  • 14着 レジェーロ 牝3 53
    5点 大野拓弥 7番人気

    ハイペース中団インで直線ややスムーズさを欠いて伸びず。成長が見られないし、衰えた可能性もある。

  • 15着 アルミューテン 牝6 54
    4点 柴田大知 13番人気

    押してハイペース好位インで直線ややスムーズさを欠いて失速。使い込んでいる影響がありそう。

  • 16着 カイザーメランジェ 牡5 58
    3点 内田博幸 15番人気

    内からかなり押してハイペースハナで失速。展開も厳しかったが、まだ完調ではなさそう。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153