山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

朝日杯フューチュリティS2019【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

スポンサーリンク

第71回朝日杯フューチュリティステークス・G1

2019年12月15日 阪神11R
芝1600m・外

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良

馬場レベル(1~9):6~7(やや高速馬場~高速馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 6 サリオス 36.0%
2位 8 タイセイビジョン 20.6%
3位 12 レッドベルジュール 11.8%
4位 3 ペールエール 9.0%
5位 7 ウイングレイテスト 5.1%
6位 2 ビアンフェ 3.9%
7位 1 ジュンライトボルト 2.9%
8位 4 トリプルエース 2.9%
9位 16 ラウダシオン 2.2%
10位 10 エグレムニ 1.3%
11位 14 タガノビューティー 1.3%
12位 5 マイネルグリット 0.7%
13位 15 メイショウチタン 0.7%
14位 13 プリンスリターン 0.6%
15位 9 グランレイ 0.6%
16位 11 カリニート 0.2%

 

予想・全馬解説

  1. ジュンライトボルト 牡2 
    前走はずっと右にモタレていたので右回りの最内枠に替わるのは絶好だが、1600mで時計が速くなると忙しい可能性もある。

  2. ビアンフェ 牡2 
    馬任せでハナを切れそうな内枠は良いし叩いた良化も見込めるが、1600mは長い可能性が高い。

  3. ペールエール 牡2 
    前走は初の右回りで展開不向きだったので、叩いて順当に上積みが見込める。

  4. トリプルエース 牡2 
    前走は初の1600mだったので、叩いて順当に上積みが見込める。

  5. マイネルグリット 牡2 
    前走は関東遠征が響いた可能性もあるが、負け過ぎだし1600mへの距離延長も良くはないだろう。

  6. サリオス 牡2 
    前走のパフォーマンスはかなり高く、右回りや関西遠征が相当なマイナスにならなければ順当に上積みが見込める。

  7. ウイングレイテスト 牡2 
    前走は展開が向いたが、器用さがあるので内枠は良いし、叩いて順当に上積みが見込める。

  8. タイセイビジョン 牡2 
    本質的には1400mより1600mの方が合う可能性が高く、掛かって自滅しなければ叩いて順当に上積みが見込める。

  9. グランレイ 牡2 
    前走は距離短縮で勝ったが1400mでも掛っていたので、1600mでスローペースになると自滅の可能性が高まる。

  10. エグレムニ 牡2 
    前走は出遅れながらハイペースを先行して押し切る強い内容だがレベルは低い。1200mよりは1400mの方が良さそうだが、1600mで大幅なパフォーマンスの上昇はなさそう。

  11. カリニート 牡2 
    前走は反動の可能性もあるが、2走前の内容も物足りないし1600mも初めてでは厳しい。

  12. レッドベルジュール 牡2 
    前走は展開が向いたが叩いて順当に上積みが見込める。粗削りであまり器用さがなさそうなので多頭数で揉まれる形に不安は残る。

  13. プリンスリターン 牡2 
    前走は低レベルだし、1600mが初めてなのはマイナス。

  14. タガノビューティー 牡2 
    芝向きの可能性は低いし、仮にこなせたとしても行き脚がないので高速馬場の1600mは忙しそう。

  15. メイショウチタン 牡2 
    距離延長や外枠はマイナスだろう。

  16. ラウダシオン 牡2 
    1600mが初めてなのはマイナスだし、そのうえ大外枠では厳しそう。

 

逃げ馬候補

  • 2.ビアンフェ 

 

前走展開が不利だった馬

  • 3.ペールエール
  • 8.タイセイビジョン
  • 10.エグレムニ
  • 14.タガノビューティー

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com