山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

デイリー杯2歳S2019【結果・回顧・勝因敗因分析】レッドベルジュール

第54回デイリー杯2歳ステークス・G2
2019年11月9日 京都11R
芝1600m・外 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:前不利、後方有利

コース取り:やや外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 レッドベルジュール 牡2 7点 1馬身出遅れ、ハイペースの後方からインを突いて鋭く伸びた。2戦目としては上々の内容だが、多頭数で揉まれる形になると不安はある。
  • 2着 ウイングレイテスト 牡2 8点 ハイペースの後ろ目から内目を突いてよく伸びた。良馬場や関西遠征を克服。叩いて次はもっと良くなりそう(騎手談)
  • 3着 ペールエール 牡2 5点 ハイペースの2番手でよく踏ん張る。初めての右回りだったし、内容は悪くない。
  • 4着 トリプルエース 牡2 7点 ハイペースの中団馬群からそれなりに伸びた。1600mや良馬場をこなせたのは収穫。
  • 5着 ライティア 牝2 4点 1馬身出遅れ、かなり掛かってハイペースの中団馬群で伸びきれず。気性面に課題を残した。
  • 6着 サクセッション 牡2 5点 ハイペースの好位インから4角で動いて先頭に立って粘れず。初の関西遠征や騎乗ミスがあったが、近2走のパフォーマンスも大した内容ではない。
  • 7着 アジャストザルート 牡2 7点 ハイペースの中団インで伸びず。現状は重馬場や1800mの方がいいか。まだ良くなる余地を残しており、これからの馬(騎手談)
  • 8着 コルテジア 牡2 4点 内からハイペースのハナで4角で交わされる厳しい展開で失速。このレースとしては珍しく速いペースになったし、楽逃げならもっとやれるだろう。
  • 9着 インザムード 牡2 6点 ハイペースの好位外で伸びず。
  • 10着 エキサイター 牡2 8点 押してハイペースの殿から伸びず。明らかにスピード不足なので2000m以上やダートの方がいいだろう。
  • 11着 アサケエース 牡2 5点 ハイペースの好位大外でかなりロスがあり失速。1400m以下の方がいいだろう。久々で入れ込んでた(騎手談)

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com