山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

クイーンS2019【回顧・全馬解説】

第67回北海道新聞杯クイーンS・G3
2019年7月28日 札幌11R
芝1800m 良

 

★予想評価1位のミッキーチャームが1番人気で1着となりました。 

1位→2位

馬連 1,220円
ワイド 530円
馬単 1,780円

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

レース回顧・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ミッキーチャーム 牝4 7点 スローペースの好位外から伸びた。上がり勝負で相手に合わせるレースより、もっと飛ばして持続力勝負に持ち込んだ方がパフォーマンスは上がる。滞在や小回りでは安定感がある。
  • 2着 スカーレットカラー 牝4 5点 1角で狭くなって後退不利1点分あり、スローペースの後ろ目インでロスなく運んで馬群をよく伸びた。もしダノングレースやフロンテアクイーンと枠が逆だったらもっと前につけられたので、そうなれば勝っていた可能性が高い。
  • 3着 カリビアンゴールド 牝5 7点 スローペースの中団外目から伸びた。大外枠で壁が作れなくても折り合えたし、ロスも最小限に抑えられた。
  • 4着 ウラヌスチャーム 牝4 3点 1馬身出遅れ、スローペースの後方外でロスあったがよく伸びた。2000m以上やハイペースの方が良いので悲観する内容ではなく、ここでは能力上位。
  • 5着 エイシンティンクル 牝6 3点 1馬身出遅れ、やや掛かってスロー後ろ目外でロスあったが伸びた。スタートを決めて逃げていれば上位に来た可能性が高いが、出遅れたことで外枠のマイナスが大きくなった。高速馬場の1600mで逃げるのがベストだろう。
  • 6着 サトノガーネット 牝4 5点 スローペースの後方インでロスなく運んで馬群を伸びた。タフ馬場、広いコース、距離延長向きなので条件合わず、悲観する内容ではない。
  • 7着 フロンテアクイーン 牝6 8点 スローペースの好位インでロスなく運んでなだれ込み。久々だったし、坂がある方が良さそう。
  • 8着 メイショウショウブ 牝3 8点 スローペースの3番手で粘れず。オークスほどではないが入れ込んでいた(騎手談)
  • 9着 シャンティローザ 牝5 3点 1馬身出遅れ、スローペースの殿から外で伸びたが展開不向き。出遅れる確率が高いのでハイペース向き。
  • 10着 フィニフティ 牝4 5点 スローペースの後方馬群で伸びず。ワンターンで軽い馬場の方が良さそう(騎手談)
  • 11着 ウインファビラス 牝6 8点 スローペースの2番手で失速。函館からの輸送で馬体減が響いた。
  • 12着 リンディーホップ 牝4 7点 スローペースの中団馬群で伸びず。2000m以上の広いコースで上がりが掛かる状況向きなので、条件合わず。
  • 13着 リリックドラマ 牝5 8点 スローペースのハナで失速。ここでは力不足だし、道悪の方がいい。
  • 14着 ダノングレース 牝4 2点 やや掛かってスローペースの中団インでロスなく運び、直線4点分スムースさを欠いた。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com