山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

クイーンS2019【予想・全馬解説】

第67回北海道新聞杯クイーンS・G3
2019年7月28日 札幌11R
芝1800m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良

馬場レベル(1~9):7(高速馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 13 ミッキーチャーム 23.0%
2位 6 スカーレットカラー 20.0%
3位 11 エイシンティンクル 11.5%
4位 3 フロンテアクイーン 8.7%
5位 10 ウインファビラス 5.0%
6位 7 シャンティローザ 5.0%
7位 12 ウラヌスチャーム 5.0%
8位 8 フィニフティ 4.3%
9位 4 ダノングレース 4.3%
10位 9 リンディーホップ 3.8%
11位 14 カリビアンゴールド 3.8%
12位 5 メイショウショウブ 2.9%
13位 1 サトノガーネット 1.9%
14位 2 リリックドラマ 0.9%

 

予想コメント

  1. サトノガーネット 牝4 内枠は良いが、タフ馬場や距離延長向きなので高速馬場の1800mは忙しい。
  2. リリックドラマ 牝5 楽なペースの逃げで好走しているが近走のような楽な状況は望めないし、高速馬場よりはタフ馬場の方がいい。
  3. フロンテアクイーン 牝6 前走ヴィクトリアマイルは超高速馬場の1600mの大外枠で条件合わず。器用さを活かせる内枠は得意で、1800mもベスト。
  4. ダノングレース 牝4 高速馬場の内枠は合う。
  5. メイショウショウブ 牝3 器用さを活かせる小回りの内枠はベスト条件なので生涯ベストのパフォーマンスを見込める。
  6. スカーレットカラー 牝4 近走は外枠でも上手く乗っているが、壁を作って折り合わせたいタイプなので内枠になるのは良いし、2000mから1800mへの距離短縮も良く、生涯ベストのパフォーマンスを見込める。
  7. シャンティローザ 牝5 叩いて良化。出遅れやすいのでハイペースになった方がいい。
  8. フィニフティ 牝4 前走五稜郭Sは2000mで掛かっていたので1800mへの距離短縮は良いし、前走より高速馬場になるのも良い。
  9. リンディーホップ 牝4 広いコースや2000mの方が良さそうなので、多頭数の小回り1800mが課題。
  10. ウインファビラス 牝6 近4走は外枠やスムースさを欠くレースばかりなので、まともに走れば巻き返せる。
  11. エイシンティンクル 牝6 掛かってオーバーペースになる危険性はあるが、高速馬場の平坦で逃げれば高いパフォーマンスを期待できる。
  12. ウラヌスチャーム 牝4 高速馬場の小回り1800mは忙しいのでハイペースになってほしい。
  13. ミッキーチャーム 牝4 高速馬場の小回り1800mはおそらくベスト条件だし、輸送が課題の馬なので滞在も合う。
  14. カリビアンゴールド 牝5 壁を作って折り合わせたいタイプなので大外枠はマイナス。

 

逃げ馬候補

  • 11エイシンティンクル

 

前走展開が不利だった馬

  • 10ウインファビラス
  • 11エイシンティンクル
  • 13ミッキーチャーム

 

参考レースの回顧はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com