山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

バーデンバーデンカップ2019【回顧・全馬解説】

バーデンバーデンカップ
2019年7月14日 福島11R
芝1200m 重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):3(タフ馬場)

位置取り:前不利、後方有利

コース取り:やや内荒れ

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 カラクレナイ 牝5 6点 ハイペースの中団外でやや掛かったが伸びた。スタートが決まったし、大外枠でも壁を作っていつもより折り合わせることが出来た騎手の技量が光った。
  • 2着 アンヴァル 牝4 6点 ハイペースの好位馬群で行きっぷりが悪く4角で後退したが、直線外に出してよく伸びた。
  • 3着 メイソンジュニア 牡5 7点 ハイペースの中団内目から伸びた。タフ馬場の小回り平坦はベストだろう。
  • 4着 フロンティア 牡4 7点 1馬身出遅れ、ハイペースの後方から4角で置かれたが、直線大外に出して鋭く伸びた。右回りの小回り1200mが合う感じはしなかったが、重馬場が良かったか。
  • 5着 レジーナフォルテ 牝5 5点 押してハイペースの先行外でよく踏ん張る。重馬場イマイチだし、向こう正面で落鉄していたので内容は上々。
  • 6着 コパノディール 牝6 8点 ハイペースの後方インから伸びた。
  • 7着 クインズサリナ 牝5 4点 ハイペースの好位馬群で直線2点分スムースさを欠いて伸びきれず。スムースに捌けていれば上位に来れただろう。
  • 8着 エメラルエナジー 牡7 8点 ハイペースの後方外でそれなりに伸びた。
  • 9着 シベリアンスパーブ 牡10 7点 ハイペースの後方インでそれなりに伸びた。内荒れ1点分減点。重馬場の1400mがベストだろう。
  • 10着 イエローマリンバ 牝4 4点 押してハイペースのハナで粘れず。内荒れ1点分減点。軽い馬場でラチを頼れる状況の方がいいので悲観する内容ではない。
  • 11着 アンフィトリテ 牝4 4点 壁が作れず、ハイペースの好位外でかなり掛かって伸びず。9か月振りとしては悪くない内容で、今回でガス抜きして順調に使えれば良くなるだろう。
  • 12着 エントリーチケット 牝5 8点 ハイペースの後ろ目外で伸びず。休み明けや関東遠征が苦手の可能性が高い。
  • 13着 モアニケアラ 牝7 5点 ハイペースの後ろ目インで伸びず。内荒れ2点分減点。
  • 14着 トウショウピスト 牡7 5点 ハイペースの後ろ目馬群で4角狭くなる不利2点分あり伸びず。
  • 15着 クイーンズテソーロ 牝4 5点 ハイペースの2番手で失速。ダートの方がいい。
  • 16着 オールポッシブル 牝5 5点 押してハイペースの3番手で失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com