山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

アハルテケS2019【回顧・全馬解説】

アハルテケS
2019年6月22日 東京11R
ダート1600m 重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):7(高速馬場)

位置取り:前不利、後方有利

コース取り:内外の差はない

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ワンダーリーデル 牡6 7点 ハイペースの後ろ目から4角で外に出して鋭く伸びた。1600mは問題なく、軽い馬場も得意か。
  • 2着 サトノアッシュ 牡7 7点 ハイペースの後ろ目からよく伸びた。叩きつつ良化し、軽い馬場も得意。
  • 3着 ノーブルサターン 牡5 8点 ハイペースの後方インから馬群をよく伸びた。今までにない好内容で、短縮や軽い馬場の1600mが合っていたか。ここ数走でデキが一番良かった(騎手談)
  • 4着 ゴライアス 牡4 5点 ハイペースの好位でそれなりに踏ん張る。まだベスト条件が分からないが、軽い馬場の1600mが特に良いということはなさそう。
  • 5着 ローズプリンスダム 牡5 6点 ハイペースの中団でそれなりに伸びた。砂を被ったり揉まれるのが嫌なので、外枠で揉まれない形が良かったし、ブリンカー効果あり(騎手談)
  • 6着 イーグルバローズ 牡5 7点 1馬身出遅れ、ハイペース後方から外で伸びきれず。軽い馬場よりはタフ馬場向きか。
  • 7着 エレクトロポップ 牡6 6点 ハイペースの中団インで伸びきれず。
  • 8着 タガノディグオ 牡5 5点 押してハイペースの先行で粘れず。外枠で揉まれない形は悪くないが、ベストは逃げだろう。
  • 9着 イーグルフェザー 牡6 6点 2馬身出遅れ、ハイペースの後方から外であまり伸びず。
  • 10着 レッドゲルニカ セ6 3点 ハイペースの2番手から4角先頭で粘れず。軽い馬場で揉まれない状況はベストだったが飛ばし過ぎて自滅した。1600mでも溜められれば良いが1400mがベストだろう。
  • 11着 プロトコル 牡8 8点 ついていけずハイペースの殿から外で伸びず。軽い馬場がかなり苦手。
  • 12着 ナムラミラクル 牡6 7点 あまり行く気を見せず、ハイペースの後ろ目インから馬群で伸びず。馬に蹴られたことで怖がりなところが出てきたかも(騎手談)
  • 13着 タイセイパルサー 牡6 4点 押してハイペースのハナも4角で交わされて失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com