山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ラジオ日本賞2020【回顧・勝因敗因分析】レピアーウィット

スポンサーリンク

ラジオ日本賞

2020年9月20日 中山11R
ダート1800m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

  • ややタフ馬場
  • 前後の差はない
  • やや内有利、やや外不利

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 レピアーウィット 牡5 56
    8点 石橋脩 6番人気

    押して2番手でロスなく運んでよく伸びた。タフ馬場で揉まれない形ならかなり強く、雨が降らずスタートが決まったのが良かった。凄く落ち着いていた(騎手談)

  • 2着 ロードアクシス 牡5 56
    8点 大野拓弥 12番人気

    楽に3番手につけ、スムースに運んでよく伸びた。タフ馬場の急坂1800mで揉まれない形はベスト条件で、雨が降らなかったことと枠の並びが良かった。

  • 3着 バレッティ セ6 56
    8点 横山典弘 3番人気

    好位インでロスなく運んで伸びた。東京1600mの方が得意だが、安定感がある。

  • 4着 アッシェンプッテル 牝4 54
    7点 木幡巧也 9番人気

    殿から馬群を進出し、直線外に出して鋭く伸びた。急坂は得意だが、タフ馬場でやれたのは収穫。今回は上手く捌けたが、器用さに欠けるので少頭数の方が安定するだろう。

  • 5着 ハヤヤッコ 牡4 57
    6点 内田博幸 2番人気

    後ろ目外から向こう正面で馬群に入れ、動けない形だったが直線勝負で伸びた。外枠で不本意な状況になったし、少頭数の方が合う。

  • 6着 メイプルブラザー 牡6 56
    6点 柴山雄一 5番人気

    後ろ目外でロスあり伸びきれず。タフ馬場は良かったが、内枠の方が合う。

  • 7着 ラインカリーナ 牝4 54
    5点 田辺裕信 14番人気

    押してハナも4角で交わされる厳しい展開。その割には大バテしておらず、軽い馬場ならもっとやれただろう。

  • 8着 マイネルユキツバキ 牡5 57
    7点 柴田大知 8番人気

    押したが行けず、後ろ目インで動けない形から直線勝負であまり伸びず。まだ完調ではなさそう。

  • 9着 レッドフレイ 牡5 56
    6点 北村宏司 4番人気

    押して好位馬群でやや掛かって伸びず。揉まれない方がいいだろうし、本調子にもなかったか。

  • 10着 バスカヴィル 牡6 56
    8点 三浦皇成 10番人気

    押して中団インでロスなく運んで伸びず。雨が降らずタフ馬場になったのが響いたし、まだ完調ではなかったか。

  • 11着 ローズプリンスダム セ6 57
    7点 丸山元気 15番人気

    押して好位外で徐々に後退。間隔を詰めるローテの方がいい。

  • 12着 コンカラー 牡4 56
    5点 吉田豊 7番人気

    中団終始外でかなりロスあり伸びず。久々イマイチだし、初めての関東遠征も響いたか。

  • 13着 ダノンテイオー 牡4 56
    5点 津村明秀 11番人気

    1馬身出遅れ。後方外でロスあり伸びず。スンナリ運べる形じゃないと脆さがあるし、初めての関東遠征も響いたか。

  • 14着 フィードバック 牡4 56
    4点 横山武史 1番人気

    1馬身出遅れ。後方馬群から3角で大外に出して、かなりロスありサッパリ伸びず。休み明けが響いたか。

  • 15着 ランフォザローゼス 牡4 56
    7点 木幡育也 13番人気

    後方馬群でサッパリ伸びず。芝や2000m以上の方がいい。

  • 16着 サンデームーティエ セ6 56
    7点 江田照男 16番人気

    好位馬群でズルズル後退。長期休養明けだったし、芝の長距離向き。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153