山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

オールカマー2020【予想・見解】推定勝率・全馬解説

スポンサーリンク

第66回産経賞オールカマー・G2

2020年9月27日 中山11R
芝2200m

 

 

想定馬場・想定トラックバイアス

  • 稍重~良
  • ややタフ馬場~標準馬場
  • 多少内有利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 1 クレッシェンドラヴ 26.6%
2位 3 ミッキースワロー 26.6%
3位 7 ステイフーリッシュ 15.2%
4位 8 カレンブーケドール 13.2%
5位 4 センテリュオ 6.6%
6位 2 サンアップルトン 5.7%
7位 5 ジェネラーレウーノ 3.3%
8位 6 アウトライアーズ 1.9%
9位 9 オウケンムーン 0.9%

 

推定勝率の活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

全馬解説

  1. クレッシェンドラヴ 牡6
    内田博幸 56
     
    器用さがないので距離延長で少頭数になるのはプラス。時計や上がりが掛かる状況が得意なので中山のタフ馬場もベスト条件だろう。

  2. サンアップルトン 牡4
    柴田善臣 56
     
    安定感はあるが、距離短縮や骨折明けの臨戦過程はマイナス。

  3. ミッキースワロー 牡6
    横山典弘 57
     
    タフ馬場や急坂が得意だし、器用さがないので少頭数も合う。

  4. センテリュオ 牝5
    戸崎圭太 54
     
    非高速馬場や急坂や少頭数は得意だし、2200mもベストの可能性が高い。

  5. ジェネラーレウーノ 牡5
    三浦皇成 56
     
    中山の2200mは合うし単騎逃げも見込めるが、長期休養明けはマイナス。

  6. アウトライアーズ 牡6
    丸田恭介 56
     
    前走は展開が向いたし、平坦の方がいいだろう。

  7. ステイフーリッシュ 牡5
    田辺裕信 56
     
    前走は高速馬場の広いコースでも好走したが、本質的にはタフ馬場の小回り向きなのでパフォーマンスの上昇が見込める。

  8. カレンブーケドール 牝4
    津村明秀 54
     
    ここでは能力上位だが、叩いた方がいいタイプだし万全の状態でもない。

  9. オウケンムーン 牡5
    北村宏司 56
     
    少頭数やタフ馬場は合うが、長期休養明けはマイナス。

 

逃げ馬候補

  • 5.ジェネラーレウーノ

 

推定勝率の活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

前走不利馬

  • 3.ミッキースワロー

 

買い目はレジまぐで公開!

勝負レースの買い目はレジまぐで配信しています。

レジまぐでの2019年の回収率は116.57%です。

レース発走20分前頃までには配信します。

t.co

 

勝負レースの推奨馬はnoteで公開!

勝負レースの推奨馬や重賞以外の推定勝率はnoteで公開しています。

noteはこちら↓

https://note.com/yamaguchiyoshino

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153