山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

京都新聞杯2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ディープボンド

スポンサーリンク

第68回京都新聞杯・G2

2020年5月9日 京都11R
芝2200m・外 良

 

京都新聞杯の予想はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

  • 超高速馬場
  • かなり前不利、後方有利
  • 内外の差はない

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ディープボンド 牡3 56
    6点 和田竜二 4番人気 
    ハイペース中団から伸びた。距離延長やハイペースが良かった。

  • 2着 マンオブスピリット 牡3 56
    8点 北村友一 3番人気 
    ハイペース後ろ目から外でよく伸びた。距離延長やハイペースが良かった。

  • 3着 ファルコニア 牡3 56
    6点 川田将雅 2番人気 
    ハイペース後ろ目からやや掛かって向こう正面で内を進出して伸びた。

  • 4着 アドマイヤビルゴ 牡3 56
    5点 藤岡康太 1番人気 
    やや掛かってハイペース好位で踏ん張る。展開不向きで内容は悪くないが、内で溜める形の方が合うか。

  • 5着 イロゴトシ 牡3 56
    7点 小崎綾也 13番人気 
    ハイペース中団インから馬群を伸びきれず。2200mはこなせた。

  • 6着 メイショウダジン 牡3 56
    8点 幸英明 8番人気 
    ハイペース後ろ目から外で伸びきれず。

  • 7着 キングオブドラゴン 牡3 56
    3点 坂井瑠星 7番人気 
    ハイペース3番手で失速。展開が厳しかった。

  • 8着 サペラヴィ 牡3 56
    8点 秋山真一 9番人気 
    ハイペース後方でサッパリ伸びず。輸送減が響いたか。

  • 9着 キッズアガチャー 牡3 56
    8点 高倉稜 11番人気 
    ハイペース後方インでサッパリ伸びず。ダート向き。

  • 10着 ホウオウエクレール 牡3 56
    2点 川須栄彦 10番人気 
    競り合ってハイペース2番手で失速。展開が厳しかった。

  • 11着 アンセッドヴァウ 牡3 56
    8点 藤岡佑介 12番人気 
    ハイペース後方外でサッパリ伸びず。ダート向き。

  • 12着 プレシオーソ 牡3 56
    3点 北村宏司 5番人気 
    壁が作れずハイペース中団で相当掛かって失速。芝も合わないのかもしれないが、1600m前後の方が良さそう。

  • 13着 シルヴェリオ 牡3 56
    0点 西村淳也 6番人気 
    出ムチを入れて競り合ってハイペース大逃げでかなり掛かって失速。逃げ馬ではなく不必要なオーバーペースだったので、普通に乗れば巻き返せる。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com